デコ巻き寿司でハッピーに

寒い日が続いております。
皆様、ムーチーはいっぱい食べましたか?
去る1月18日に市民大学ではムーチー作り・・ではなく、
新規講座「デコ巻寿司レッスン」が行われました。
キャラ弁にも似た、食べ物によるアート、日本の文化、デコ巻寿司。
それを沖縄に広めるべく、関西からやってきた講師のくるりんおまき先生が楽しく指導して下さいました。
参加された皆さんの中には、デコ巻寿司が一体なんなのか・・?と
ドキドキされている方もいらっしゃいました!



くるりんおまき先生曰く、、
「コツさえつかめばあとは自由に巻くだけ!」
「切るときは、魂込めて!」
皆さん、魂込める為の儀式、包丁の柄をトントン!と突いたあと一気に入刀!!


「おお~!」「あ~!」「う~ん」
色んな歓声があちこちから聞こえてきます。
出来上がったデコ巻寿司は一つ一つ表情豊かです。


この日作ったのは、今年の干支にちなんでひつじと、初心者の方でも簡単な梅。
使う具材も、特別なものは使いません。
お家で手軽に作れるものばかりです。
毎回テーマを変えて行われる「デコ巻寿司レッスン」は
次回、2月15日(日)※定員あとわずか
   3月15日(日)※まだまだ空きがあります。
お子様と一緒に、日本の文化に触れたい外国のお友達を誘って(英語のレクチャー可)
是非、和の心を体験してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です