うちなー古民家めぐり①


先週の日曜日に開催された
「うちなー古民家めぐり」講座の1回目
初回は、八重瀬町の「上江門家住宅」にお邪魔しての開催。
迫力ある大きなヒンプンや
うっそうと繁ったフクギやクバ、
なんだか厳かな雰囲気がありました。
参加者は、受講生14名(満員御礼!!)と山城先生
ゲストスピーカーに「するてぃ行ちゃびら沖縄古民家」というサイトを運営されているお二方をお迎えして。
さらに、家主のお母さんも加わり、
「古民家」の定義や
構造や素材などの話以外に、風水的な話や祭祀にまつわる事など
多角的な解説の飛び交う、とても刺激的な講座となっていました。
初回から、充実した内容で受講生の皆さんからも
いろいろと質問が飛び出していました。
また、終了後には近くの古民家食堂「屋宜家」さんで昼食。
オーナーの屋宜さんからも色々お話を伺う事ができました。
おいしい沖縄そばに舌鼓をうちながら
古民家の情報交換に花がさきました
専門的な話から、
実際に古民家を使っていたり管理している方からも話がきける。
そんな他にはない、実感をつかめる講座だったのではと思います。
そして、来月は伊計島に決定!
こちらでは、どんな古民家にあえるんでしょうかキョロキョロ
立て替えや、道路拡張などの憂き目にあい、
どんどん消えていく赤瓦古民家。
沖縄の言葉である「うちなーぐち」が失われては困るように、
大切な沖縄の風景であり、文化である古民家も
守り継いでいきたいですね。


One Comment

  1. みなさん、オツカレでした。なんちゃって講師の山城興朝です。
    ゲストスピーカー(解説員)の和宇慶朝太郎の解説や講話で「大学」らしくなりました。
    受講生のみなさん、熱心に聞いてくれたので、この講座を開講して良かったと思いました。来月の伊計島も、しっかり仕込みをしたいと気を引き締めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です