赤瓦古民家を訪ねて




10月から新しく始まる
「うちなー古民家めぐり」講座をご紹介!
沖縄らしい風景のひとつとしてあげられる赤瓦古民家赤ハイビスカス
その中でも戦前から残っている伝統的な古民家をめぐります。



屋根、雨端(アマハジ)、庭、ヒンプン、石垣、屋敷林…
構造や間取り、使われている素材なども様々で
知れば知るほど、散歩の時間が楽しくなりそうです青しまぞおり青しまぞおり青しまぞおり
講師は……


古民家鑑定士の山城興朝さん。
山城さんは、タイムス住宅新聞で
『赤瓦の風景』を担当されています。
そしてそして!
初回の10月21日(日)は、八重瀬町安里の「上江門家」となりました。
先日のタイムス住宅新聞さんに
玄関から庭へと続くアプローチやヒンプンの写真が掲載されています。








その他にも、糸満市喜屋武、伊計島、東村、名護市、壺屋などの中から
選りすぐりの古民家をめぐる予定ですよー晴れ
講座終了後は、近所の古民家食堂で昼食(実費)沖縄そば
ゆるりと交流会もかねていますよ。
ぜひ、こちらもご参加ください〜
街の景色から消えつつある赤瓦古民家。
ひとつでも多く残していきたいものです。
山城さんへのインタビュー記事は次のブログで…
「うちなー古民家めぐり」講座
講師 山城興朝 (古民家鑑定士、タイムス住宅新聞嘱託記者)
■全5回/10月21日~毎月第3日曜日
■時 間:10:00~11:30(その後、古民家食堂へ=参加自由
■受講料:10,000円
■資料費:1,000円(その他、入園料などが要る場合は実費)
■保険料:200円
■定 員:10人(18歳以上)
■持参物:動きやすい服装(雨天時は雨具を)
お申し込み、お問い合わせは桜坂劇場(098-860-9555)へ!
カラーパンフレットは無料でお届けいたします♪
☆お得な早割☆
10/12(金)までのご入金で500円引き!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です