うた三線、19期の最終日(前編)

先日、「うた三線教室 初級」の最終日でした。
三線教室の一番最後の日はいつも、
のんちゃん先生や加奈子先生が修了証を読み上げ、渡してくれます。

キラキラ 

ぺこり。

ぺこり。

ぺこり。
今回はじめて三線教室講座初級を受講してくれた、
ぴちぴち19歳の槙子ちゃん。
はじめての市民大学はどうでしたか?とお聞きしたら、、

「ひとりでやっていたら絶対続かなかったから、
楽しかった。次は中級に挑戦します!!」
と、新たな意気込みを聞かせてくれましたー!
とってもとってもうれしいです。。よつば
のんちゃん先生も、にこにこしてその言葉を聞いていました晴れキラキラ 
後編へつづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です