おめでとうございます!上里先生

『目からウロコの沖縄の歴史』の講師。上里先生が先日、窪徳忠琉中関係研究奨励賞という素晴らしい賞を受賞されました。
実は私もどういう賞なのか今イチ理解していなかったんですが、キョロキョロ
「十五〜十七世紀における琉球・那覇の海域都市と宗教」等の論文が高く評価されたのです。
先生の講座は型にはまならく、楽しい!上里先生いわく「あほっぽい」といっていますが、今回の受賞はご一緒にお仕事させて頂いてる桜坂劇場にも嬉しい事です。それで、皆さんにご報告いたしました。
第5期の『目からウロコの沖縄の歴史』も残り2回のみになり、皆さん毎回ながら好評をいただいております。第6期の講座は上里先生のスケッジュールを調整しながら2回にわけて講座を開講する予定になっております。皆さんにより充実した講座になる事間違いなし!詳しい曜日や時間などは第6期のパンフレットや劇場フライヤーにてご紹介致します。乞うご期待!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です