琉球芸能の楽しみ方


1月16日(金)スタートの琉球芸能の楽しみ方のご紹介をします。
講師を務めていただくのは、若手舞踊家の嘉数道彦さん。
現在29歳の嘉数さんは、4歳のときに故・宮城能造氏の門下生になり、琉球舞踊を始めてそれ以来ずーっと続けているそうです。
ひとつの物事を長く続けることって、素敵なことですよね。
嘉数さんは現在、舞踊や組踊の舞台に出演したり、新作の創作舞踊の作・演出を手掛けたり、幅広い活動をしています。
創作組踊を作り始めたのは、古典芸能の言葉がわからない、という若い人達にもっと舞踊や組踊を楽しんでもらうきっかけをつくりたかったから。
琉球舞踊には、古き良き時代のうちなーんちゅの心が詰まっている。言葉も生活も変わってしまった現代に生きていても、受け継がれた心をつなでいくことを大切にしたい。それをまた次の世代にも受け継いでいきたい。
そんな想いで、嘉数さんは精力的に活動をおこなっています。
この講座では古典舞踊、古典音楽、組踊、雑踊などの芸能鑑賞、琉球舞踊に必要な小道具の説明や組踊の実技を交えながら、基礎的な動きの体験を通し、琉球芸能の世界へご案内します。
あなたもこの機会に、歴史ある伝統文化に触れてみませんか?
講座番号【54】琉球芸能の楽しみ方
講師/嘉数道彦
(宮城流能里乃会教師)
1月16日(金)スタート 全10回
時間/11:45~13:15
受講料/15,000円
持参物/白い足袋か靴下
対象年齢:18歳以上


お問い合わせは桜坂劇場
098−860−9555


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です