ニットカフェ最終日



今日は、編み物講座の最終日。
皆さん、10回講座をする中で、どんどんハマっていったようです。
ステキな作品がたくさんできたので、色々紹介します。
その1「母の愛 〜息子へ〜」
グリーンがきれいな手袋



一人暮らしをしながら、県外の大学へ通う我が子へのクリスマスプレゼント。
親元を離れて暮らす初めての冬。これなら乗り越えられそうですね。
一色だったら飽きるかしらと、どんどん色が変化する毛糸をチョイス。
いたるところに母の愛が溢れています。
その2「母の愛 〜娘へ〜」
あったかふわふわオーバー



春色ベスト



ケーキみたいなスカート



もうじき生まれる我が子への贈り物。
女の子だと分かった日から、毛糸もデザインも、お父さんと一緒に選びました。
やり直しを繰り返しながら編み上げた、誰もが羨む3作品。
お父さんの腹巻きも作成中です!
その3「編み物にハマった主婦の運命」
模様編みを並べたマフラー



模様編みを並べたマット



色々編んでいるうちに、欲がでてくるものです。
本を見ていると、あれも、これも、色々編みたくなってきます。
手を動かさずにはいられなくなった主婦は、
予定にはなかった余ったマフラーを編み上げてしまいました。
更にその下は、車のシート用のマット。
結局お尻の下にはひかず、
助手席において、信号待ちの間眺めているのだそうです。


手袋を編み上げるまでにも、たくさんのドラマがありました。

見て下さい!
この針の4本使い。
ややこしいんです。
でも、この手袋を編み上げるには、
これしか方法がなかったんです!
出来上がり間近。
この糸だらけ感がいいですね。
まだ片方ですが、
アドレナリンは分泌しまくりです。
そして完成。
全部で5週ぐらいかかったでしょうか。
編み物界では珍しい、B型の方の作品です。
本当に、ご本人も、先生も、受講生の皆さんも、
感動の瞬間でした。
<

a href=”http://www.sakura-zaka.com/daigaku05/0504.html#a052″ target=”_blank”>編み物講座第5期も受講生募集中です。
桜坂劇場までお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です