プリザーブドフラワー

5月11日(日)からはじまりました、「プリザーブドフラワー製作講座」
講師を務めますのはスケアクロウhttp://www.okinawa-scarecrow.com/主宰の玉田るみ子さん。
最近広まりつつある「プリザーブドフラワー」ですが、高価で手が出ない…という方も多いのでは。
そう、この講座は、すごくおトクなんです。
ヨーロッパでの経験が物をいいます、手際よくお花を扱って皆さんにレクチャーしていました。
「プリザーブド」とは英語で「保存する」とか「とどまらせる」という意味です。
この講座では、
「花を綺麗な状態で保存されたもの」を使い、
贈り物やインテリアに最適な作品を作っていきます花

思ったよりも難しく、針金を使って花のガクの部分をグルグルに巻いたり、
繊細な花びらが壊れないように扱わないと…花びらがパラっとなったり。
でも綺麗な色の組み合わせと、皆さんのセンスで、
最後にはすごく綺麗で素敵な作品が完成。サクラ


母の日でもあったので、よいタイミングの講座初日でした。
あと5回の内にどんな作品と技を見れるのか、すごく楽しみです。
皆さん、お疲れ様でした☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です