プリザーブドフラワー講座

プリザーブドフラワーってご存知ですか?
プリザーブドとは英語で「保存する」
フラワーは「花」
つまり花をそのままの状態で保存する加工を行った、枯れない花なのですびっくり
押し花やドライフラワーとは違います。プリザーブドフラワーは花びらの1枚1枚が生花のままの柔らかさをもっているのです。
プリザーブドフラワーを知っている人も、初めて知った人も、これを縁にこの講座を体験してみませんか?
プリザーブドフラワー花束
5/11(日)スタート!
毎週日曜日13:30〜15:00(全6回)
受講料:12,000円
材料費:13,650円(お花代や薬品代等になります。6回分なので1回分あたり2,275円!)
持参物:花用はさみ
講師:玉田るみ子(㈲スケアクロウ アトリエ・スケアクロウ主宰)
   ㈶日本余暇文化振興会が監修、認定を行う“楽習フォーラム”主催プリザーブドフラワーにおける5種類の技能認定取得

プリザーブドフラワーの基本から、ミニブーケ、生花からプリザーブドフラワーへの加工、そして贈り物へのアレンジなど生活がますます豊かになるプリザーブドフラワーの世界を楽しみながら一緒に学びましょうハート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です