パッチワークを楽しむ

基本からしっかり学べるパッチワーク講座

手作りの中でもパッチワークは特に基本が大切です。
小物は30年、大作は100年持続させる事が必要なのです。
一連の作業が脳の活性化につながるとの報道があり
生きがい作りとしてシニアの方々に人気が高まっています。
材料はUSAコットンを使います。
1:パンクッション/布のカットの方法 
2:糸の通し方/縫い方 
3:しつけの方法/キルトの縫い方 
4:ループの使い方/完成 
5:クッション(45×45)布のカット方法 


10:完成
基本をしっかり身につけ、自分だけの作品パーキラキラ を作りましょう♪
講師:家田早苗OPEN HOUSE(キルト教室&雑貨ショップ) http://www.openhouseq.com/index.html
4月12日(日)スタート  毎週金曜日
全10回    時間/10:00〜11:30
受講料/15,000円
教材費/別途 (講座初日にパッチワーク専用材料を販売。12,000円前後)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です