『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』公開1周年記念イベント&最終上映のお知らせ

 

昨年2017年8月12日に公開された『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』。桜坂劇場にて1年間に渡って上映を続けてきましたが、その上映が8月17日(金)で終了することにとなりました。

また最終上映を前に、8/12(日)に佐古忠彦監督をお迎えし、トークショーを開催します。ぜひ、足をお運びください。

『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
公開1周年記念イベント

日程:8月12日(日)
会場:桜坂劇場ホールA
時間:開場12:30 開演13:00
ゲスト:佐古忠彦監督・内村千尋さん(瀬長亀次郎さん次女)
トークイベントは、映画上映終了後14:50頃のスタートです。
この日13:00の上映をご覧の方はみなさまご参加いただけます。
当日、招待券の利用はできません。

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー

*****


◎佐古忠彦監督からの手紙

一生忘れられない光景がある。2017年8月12日。「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、
カメジロー」公開日の朝、桜坂劇場の前に出来ていたのは終わりの見えない大行列だった。
「知らない者同士が行列を作ってるんだけど、みんなでカメジローの思い出話で盛り上がって、
わじわじーした気持ちを分かち合ったわけ」
そう声をかけてくれたお客様がいらっしゃった。60年前の演説会場は、こういう雰囲気だったの
ではないか。カメジローが、いろんな立場を、すべてを超越した存在であることが改めて証明さ
れた瞬間だった。
すべてはあの日から始まった。カメジローとともにめぐった全国への旅の始まりだった。
どこへ行っても上映前に行列ができ、映画が終わると客席はカメジロー愛に包まれた。そして、
全国のお客様の反応からは、これまでの沖縄の歩みが、いかに伝わっていなかったかを痛感
することにもなった。
あの日から1年。これほど続くことになるとは夢にも思わなかった旅が終わろうとしている。支え
ていただいたのは、亀次郎さんとの出会いと力を与えてくださった沖縄の皆さん。心から感謝
申し上げます。