8/9(水)大島花子 ライブ・イン・オキナワ 2017 『ヨイトマケの唄』

大島花子
ライブ・イン・オキナワ 2017
『ヨイトマケの唄』

ギター:笹子重治

坂本 九が遺した楽曲を継承する
女性シンガーソングライター、沖縄初公演が決定!

シンガーソングライター大島花子さんの初めての沖縄公演が決まりました。
彼女は、大学入学と同時にミュージカル「大草原の小さな家」で初舞台。その後、役ではなく自分の言葉で表現したいと歌手を志し、作詞作曲を開始しました。その後、OLや塾講師などをしながら、ライブハウスなどで歌を歌いつづけ、2003年父・坂本九の「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビュー。
11歳の時に突然父親・坂本九を飛行機事故失うという出来事、また長男の出産を経験し、命の尊さ、かけがえのない日常の輝き、を大きなテーマとし「いのちの、うつくしさ」を歌い届けています。
2010年からはショーロクラブの笹子重治氏(ギター)とのデュオライブ活動を開始、様々な楽曲を 独自の世界観で表現し好評を得ています。また、坂本九の遺した楽曲の継承者としての役割を日本各地で果たすべく歌を歌い伝えています。
5月24日には、ニューシングル「ヨイトマケの唄」を発表。美輪明宏さんの名曲が50余年の時を経て、大島花子の女性目線、母親目線での新たな解釈によって生まれ変わりました。
名曲の数々をご堪能ください。
◎大島花子オフィシャルサイト
http://hanakooshima.com
日程:8月9日(水)
会場:桜坂劇場ホールB(那覇市牧志3-6-10)
時間:開場18:30 開演19:00
料金:一般前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
   中学生以下前売・当日共1,500円
※入場時別途300円ドリンクオーダーが必要
※未就学児膝上無料
 未就学児のお子様の入場について。周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮の上、お子様の疲労や集中力に合わせて、随時ホールの外にてご休憩いただきますようご協力ください。
◎6/3(土)発売開始
【電話予約有】
<プレイガイド>
桜坂劇場窓口・リウボウ8階プレイガイドコープあぷれ・ファミリーマート各店・イープラス・ローソンチケット・チケットぴあスポット
問合せ・電話予約=桜坂劇場098-860-9555


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です