ライアン・ゴズリング、桜坂劇場のスクリーンに久々の降臨



hey yo! check 1.2! check 1.2!
深夜ラジオかyoutube。
youtubeで見るのは漫才かフリースタイルダンジョン
これが下地の冬の夜の過ごし方の基本だじょん。
どーもー。
遅ればせながら、ヒップホップ界のラッパーの皆さんのスキルにハマり、マジリスペクトの、下地でーす。
韻を踏めないけどどうしても踏んでみたい〜から、やってみたら超滑りまくってるみたい〜。
what’s up me~~~n??ha?
毎週、新聞掲載用の映画の紹介原稿を、産みの苦しみに悶えながら書かせていただいておりますが、いろんなことがあって、無駄に合格と不合格の合間を縫うようなスリリングな文章に挑戦してみたくなり、アゲアゲで書いた原稿が案の定没になりました♪
悔しいから、ちょっとだけ書き直して、ブログに載せます。
読んでくれたら嬉しいメーン♪
2/18(土)公開、『ナイスガイズ』の場合。


アイドルのつまらない戯れごと。「男性がワイシャツの袖をまくり上げてるところが好きです♥」に、まさかの激しく同意事件発生。原因はmy lover ライアン・ゴズリング。あなたに会いたくて足を運んだ映画『スーパー・チューズデー』。スクリーンには、あんたとジョージとその他大勢。でも私の視線は一点に釘付け。あなたの体に張り付け の、タイトでイカした薄手のシャツだけ。袖のボタンを外しながらこっちを向いちゃってさ、セクシーな視線も魅力的だけど、なにその袖から覗いた筋肉質な手首。引き締まった程よい太さと長さのアンダー・ザ・エルボ。妄想しちゃうじゃん、その袖のその先をたどったらたどり着く、太くて長いトップ・オブ・ザ・×××。イェーイ♪♪♪
チェケチェケ〜♪
最後は特技の流し目で、とろけたハートをズドン。映画至上類を見ない、イケメンじゃないセクシーガイ・ゴズリング。アカデミー賞を賑わす「ラ・ラ・ランド」が注目されがちだけど、桜坂劇場イチオシコメディ『ナイスガイズ』これを観ない手はないない。確かなスキルで演じる酒びたりのダメ人間役は、超クレイジーでおバカなのに、セクシーと流し目が健在。
全ての女子よ、これこそがマスト・チェック・ファンタスティック・アンド・セクシー・アンド・ドープムービー!イェーイ!
ウィー・アー・レペゼン・ゴズリング〜♪
え?レペゼンの使い方違う?んなわけないよ。
俺は桜坂生まれ〜♪
ゴズリング育ち〜♪
プロレスファンは全員友達〜♪
イェーイ!!!
桜坂劇場で2/18(土)公開『ナイスガイズ』の情報は こちら>>
新聞社からの没理由。
「映画『ナイスガイズ』の紹介が全然ないです」
「映画のタイトルが3つも出てきますけど、結局何が紹介したいんですか?」
It’s so cool !!
そりゃそーだメーン!
ところで、桜坂劇場採用活動してるってよ♪
一緒にレペゼン桜坂背負ってみない?
社員募集情報は こちら>>
桜坂劇場スタッフ募集情報は こちら>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です