「日本サスペンス映画黄金時代」「中高生映画評論コンクール」開催!

9/22(木・祝)から9/25(日)の4日間限定で
「日本サスペンス映画黄金時代」開催します。

上映作品は
『黒い画集 あるサラリーマンの証言』
『張込み』
『白い巨塔』
『悪い奴ほどよく眠る』

入場料は1作品につき
500円!

入れ替え制となっています。
そして小中高生はなんと100円!
学生証を忘れないでくださいね。
そして今回は、若い世代に名作に触れてもらいたい、そんな思いから
「中高生映画評論コンクール」を開催します!

今回特集上映する4作品が対象作品となっていて、
優秀賞には【桜坂劇場映画鑑賞フリーパス(1年間有効)】!
そして参加賞として1本評論文を提出するだけでも、
1作品につき1枚【桜坂劇場映画招待券】がもらえます。
募集要項
・1作品につき400文字以上
・氏名・、学校名、学年、年齢、住所、電話番号を記入
・桜坂劇場受付窓口、メール、FAXでに提出
 FAX:098-861-2434/MAIL:main@sakura-zaka.com
そして初日の9/22には『映画評論の書き方』と題しまして、沖縄出身の映画評論家浦崎浩實さんをお招きしてトークショーを開催します!
10:00『黒い画集 あるサラリーマンの証言』の上映終了後、トークショースタートです。
お待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です