5/14(土)は、「さざなみ」はじめ新作が続々公開!



コーヒーブレイク
かっこいいから言ってみたかっただけです。
こんにちは。
先日の「さざなみ」ブログの余波でしょうか。色んな方に温かい目で見守られ始めた下地です。
昨日なんて、年配の男性のお客様に
「あなたみたいな、いい女が一人なんてね」
と言われ、同情されました。
「でも、焦ってダメな男に騙されないでね」
とも。
「大丈夫ですよ。理想が高いんで!」
と答えたら、突然ヒートアップ
「君のダメなところは、臆病なところだ!思い切って、好きなら好きと言わなきゃ!臆病になってはいけない!!」
と熱弁。。。
ナンテコッタイ。あってるような。あって、、、るような。。。
一周回って生娘ですからね。
プロレス会場では「大好きー!」って叫べるんですけどね。
問題はその後でして。
しばらくして、再び、現れたそのご老人。
「僕は、調子に乗って喋りすぎる癖がある。君のことを傷つけてしまった。本当にごめんね。」
と、深々と頭を下げ始めました。。。。
「許してくれ」
って。
誤解のないように申し上げますが、私は怒りもしなければ泣きもしていません。
ニコニコと微笑していただけのつもりだったのですが。。。
目が笑っていなかったのでしょうか。。。
神様、これは罰ですか?
ご老人が、頭を下げれば下げる程、辛くなります。
悩んだ結果、大好きな映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観ることにしました。

これで4回目。
今回の感想。
「いい男は、だいたい結婚してるな。」
アカデミー賞作品賞の崇高な映画を観て、こんな感想を言えてしまう自分が、あまり嫌いではありません♪
映画は、観た時のメンタル状態や、これまでの人生経験、恋愛体験が重なって、初めて、あなただけの1本として完成する☆
そういうことです。
そうそう、「さざなみ」と同じく、5/14 に公開する映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」でも、素敵な台詞があるんですよ。

「聴くものが、人生を重ねる時、音は初めて音楽になる。」
って。
結局、映画も音楽も、自分次第ってことですね。
てな訳で、
間もなく5/14(土)。
新作が続々公開します。
あなただけの大切な1本を見つけに来てください♪
5/14公開作品
「さざなみ」
「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」
「虹蛇と眠る女」
「追憶と、踊りながら」
「禁じられた歌声」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です