ASYLUM2016 いよいよ今週末



佐々木健介、北斗晶夫妻が、ブログ・オブ・ザ・イヤーなんだそうですね。
ご存知でした?お二人とも、元プロレスラー!
レスラーは多才ですね。
現役プロレスラー、新日本プロレス所属の棚橋弘至選手も、毎日しっかり更新してるので、良かったらチェックしてみてくださいね。
http://ameblo.jp/highfly-tana/
100年に一人の逸材ですので、文章も上手。最近、小説まで書きはじめたそうですよ。
出版のあかつきには、この場で感想を述べさせていただきます。
来年こそは、棚橋選手にブログ・オブ・ザ・イヤー&芥川賞を!!
あ、うちですか?
うちは、アメブロじゃないので。土俵が違うっていうか。
新日と全日、みたいなね。
どっちが新日かって?
言わさないでよ〜。
そうそう、土俵が違うといえば、こんなブログもあります。
http://sakurazakasylum.blogspot.jp
ASYLUM2016の公式ブログです。
というわけで、いよいよ今週末に迫ったASYLUM2016。またの名を【桜坂の街フェス】。
http://www.sakura-zaka.com/asylum/index.html
劇場の雰囲気も、なんだか、それっぽくなってきましたよ。

県内外から、総勢うん10人のアーティストさんが集結。
リストバンド一つで、好きなバンドだけじゃなく、気になるアーティストや、新人のライブまで堪能できて、新しい「好き」を発見するチャンスでもあります。
青田買いってやつですか?違うか!!
えー!でも、フェスって〜何か恐〜い。
って思ってるあなた、安心してください、キャンギャルならぬ、キャンキャラ
アサイラムさんがいますから!



こわがらないで!(あきらめないで 的な口調で)
一歩踏み出す勇気!
新しいことに挑戦!行ったことのない場所に足を踏み入れる!
これ、こじらせ女子にならない鉄則らしいですよ。
余計な御世話ですよね。
こじらせてるかどうかは私が決めるっちゅうねん!
失礼。取り乱しました。
さ、
2/13(土).14(日)の二日間は、桜坂一帯がすっかり変貌。音楽とアートに溢れた空間になりまーす。非日常にどっぷり使って、日頃抑えてる自分を解き放ってあげてください。
14日はついでにバレンタイン。誘ったついでで告白しちゃえ〜!
チケットほか詳細は「続きを読む」で→


ー日程ー
2/13(土)・14(日)
会場:那覇市内・桜坂界隈のライブハウスやBAR、カフェ、公演などなど
会場情報
ー出演ー
県内外からのゲストがいっぱい!
アーティスト情報
ーチケット情報ー
【前売り】
1日券:4,000円/2日通し券:7,000円
※2日通し券は前売のみ。(販売箇所:桜坂劇場窓口/SMOKE/Output/G-shelter/生活の柄/grooveにて販売。
【当日】
1日券:4,500円
※当日券の販売箇所:桜坂劇場窓口/Output/G-shelter/SOUND M’Sのみ
ラッシュチケット:2,000円(50枚限定)
※対象は中高生。お一人様1枚のみ販売。
※購入時に学生証の提示が必要。
※ラッシュチケットの販売箇所:桜坂劇場窓口のみ。
※ラッシュチケットで入場できる会場:桜坂劇場ホールA・C/桜坂セントラル(2.14のみ)/Output/G-shelter
ープレイガイドー
桜坂劇場窓口/ファミリーマート各店・イープラス/チケットぴあスポット/ローソンチケット/Output/G-shelter/SOUND M’S/桜坂g/BARドラミンゴ/別館セルロイド/SMOKE/喫茶カラーズ/Mammy/生活の柄(安里)/groove(浦添)/おでん悦ちゃん/ほか各会場
ーご注意くださいー
・チケットは、イベント当日に、リストバンドに交換が必要です。
・リストバンド交換時、各会場のほか協力店舗で使える金券マルチチケット(500円)の購入が必要です。
・リストバンド提示で各会場にご入場いただけます。(別途料金が必要な公演あり。詳細はHPでご確認ください)
・満席の際は入場規制をする場合があります。
・ラッシュチケットで入場できる会場:桜坂劇場ホールA・C/桜坂セントラル(2/14 のみ)/Output/G-shelter
詳しくは、公式サイトにてご確認ください。》》ASYLUM2016
お問合せ・電話予約=桜坂劇場098-860-9555


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です