赤い口紅と『フランス組曲』



赤い口紅が流行っていると聞きました。
喜ばしきこと。
景気がよい!

※「あの頃、エッフェル塔の下で」のエステル

※「レジェンド・オブ・フィスト〜怒りの鉄拳〜」麗しのスーチーのセクシーな赤い唇
唇の形が遠くからでも分かることって、セクシーさの演出にもプラスなんですね。
赤い唇がはっきりと主張しているだけで色香がすごい。
さぁ、そして、この赤い口紅が、映画では大変効果的に使われているんです。
唇が赤いことが、ものすごく意味深なときがあるんです。
上映中の『フランス組曲』の中でも、いい感じで使われています。
赤い口紅をさしたことによって【主人公が、恋に落ちた!】感が非常に増します。
恋したから、口紅塗っちゃったんだな。って。
すごく親近感がわいて、更に感情移入してしまいます。
唇や口紅に関することで言うと、
口紅がついたカップ、唇を拭う男性の親指と指についた口紅、キスの後の乱れた唇もいいですね。
エロスの演出だったり、サスペンス的だったり。
あと、口紅をさすタイミングも大事。
女を最大限に意識した時に、だいたいの女性は口紅を持ち出しますものね。
コンパでも、女子はよくトイレに口紅直しに行くらしいと聞きましたよ!
口紅を上手にひく鏡越しの表情は見逃せないです。
スティックタイプじゃない練り状のやつを小指で塗ってるアジア系のスタイルもエロくていいです。
さて、フランス組曲ですが、
悲しいのは、恋に落ちたはいいけれど、彼らの恋は、
絶対にバレてはいけない、禁断の恋なんです。
戦時中だし、口紅塗って浮かれてようものなら村八分。
禁じられれば禁じられる程燃え上がり、
思いがとげられないとき程、
「あれは絶対に運命の恋だったんだはず。」
って思えて、美しい思い出だけが心にずーっと残る恋。
結ばれてしまうと、あとは、以外と続けていくのに体力も気力も使いますからね。
「好き」だけで一緒にいるのは難しいっていうか。
だから、別れた後の思い出が割と美しくない。。。
綺麗な思い出の一つや二つ欲しいかも、って思ってみたり、
思い出ばかりが増えてもね、って我に返ってみたり。
あ!赤い口紅の話でしたね。
赤い口紅が大変効果的に使われた『フランス組曲』
絶賛公開中です。
口紅以外にも、ステキな要素がたっぷりなので、↓ご確認ください!
http://www.sakura-zaka.com/movie/1601/1601_francekumikyoku.html
最後に言い残したことが。。。
『フランス組曲』で、禁断の恋のお相手ブルーノ中尉を演じているマルティアス・スーナールツの格好良さたるや。
軍服の上から、かなりの鍛え上げられた肉体が想像できます。
でも脱がないんですよ。たまらないです。
それではお別れに、サービスの横顔ショットをどうぞ。

ごきげんよう!桜坂劇場でお会いしましょう♥︎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です