ほろりと涙が出てしまう・・・スタッフオススメの公開映画

10月31日から公開しています「エール!」
皆様、もうご覧になりましたか?
公開前から、コマーシャルを見て「これは良い映画の匂いがする!」と期待していたのですが、期待通りの素敵な映画でした。
という訳で、「エール!」のあらすじをご紹介。
フランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外の全員が聴覚に障害を持っているが、「家族はひとつ」を合い言葉に日々を明るく幸せに過ごしていた。
ある日、音楽教師のトマソンから歌の才能を見出されたポーラは、パリにある音楽学校のオーディションを勧められる。しかし彼女の歌声を聴くことができず、才能を信じきれない家族から反対を受けたポーラは葛藤の末、進学を諦めようとするが・・・。少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が起こした最高の奇跡とは?



先日やっと映画『エール!』を見たんですが、最初から最後まで全く飽きない映画でした。
主人公ポーラが歌の才能に目覚め、そのために葛藤するというのがストーリーの主軸となっていますが、その主軸と並行して父親が市長選に出馬する姿が描かれています。
「障害を持っているのに、市長になれる訳ないじゃないか!」と馬鹿にする人々もいるなかで、「耳が聞こえないのは個性だ!」と言ってのけるポーラの父親にも心打たれます。
また、お話の中には笑ってしまうところが満載です。
笑いもあるなか、最後はほろりと泣いてしまう・・・。
見終わったら、どこからか力が湧いてくるそんな素敵な映画でした。
是非劇場で、ご鑑賞下さいませ〜!
(又)


One Comment

  1. 映画:エール!
    期待どおりの素晴らしい映画!
    Facebookでも宣伝しましたが…
    笑えるところも満載で最後にはホロリとさせられる。。。【家族愛】に満ちた映画!
    フランスで750万人が歌い涙した内容に大満足でした。挿入歌も素晴らしい!
    コメントを書いていると、また、観たくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です