宗像堂のパン

ふくら舎1Fで販売している天然酵母パン『宗像堂』。
ふくら舎のスタッフが毎週土曜に入荷しに行くという事で同行させてもらった。
目的は映画の開場中に流しているシネアドに載せる写真を撮るという事。
というのもそもそものきっかけは劇場で公開した「ボヴァリー夫人とパン屋」。
美味しそうな見た目と食べたくなる様なパンをかじる音、そしてこの映画に出てくるパンは映画の内容とも相まってどこか官能的でとても美味しそうに描かれていた。

※劇場での公開は終了しています。
映画を見て、パンを食べたくなり、劇場で販売している宗像堂さんのパンを食べ、HPを拝見し写真に感動して、シネアドにも載せたくて写真を撮りに行くというのが今回のいきさつなのだ。
宗像堂さんのお店は宜野湾市嘉数の住宅街の中にある。
初めて行くとちょっと迷いそうになるけど、そこがまた素敵なポイントで自然に囲まれたお店を包む周囲の空気感は絵やアニメ、写真や映画にしてもそれらが”合う”佇まいをしている。



温かみのある店内にはパン達の香りと


見た目にも美味しそうでパンの息吹が感じられそう。


個性豊かなパン達


これからふっくらと焼き上がるそう


帰りにカンパーニュというパンを買っていった。
外はカリッと中はもっちりと力強く素朴な味わいが楽しめる。
ふくら舎スタッフのYさんは「ここへ来ると幸せな気持ちにる」と言ってました。
私もそう思います。
パンが生まれるお店、宗像堂さんへ是非とも出かけてみてください。
宗像堂
http://www.munakatado.com/
突然の撮影にも関わらず快く撮らせてくれてありがとうございました!
スタッフ 大城


One Comment

  1. てぃーだニュース編集部です。
    素敵な記事を書いていただきありがとうございます。
    こちらの記事をてぃーだニュースにて取り上げさせていただきました!
    URLはhttp://tidanews.ti-da.net/e8125176.htmlになります。
    ※14:00頃の公開を予定しています。
    これからもてぃーだブログをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です