『グレート・ビューティー』試写会コメント

 気がつけばもう11月。二十歳を過ぎた頃から一年がとても短く感じるようになりましたが、皆様はいかがでしょうか?
 さて、先日行われました、映画『グレート・ビューティー』の試写会のコメントを一部お届けします。
 初老に差し掛かってもレセプションやパーティーを渡り歩く主人公ジェップ。しかし、埋められない孤独と虚しさを抱えて日々を過ごしていた。ある日、初恋の女性の訃報が届き、これをきっかけに中断していた作家活動の再開を決意するが……。
 イタリア映画としては15年ぶりに米アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した本作は11月15日(土)より公開です。

 アンケートにご協力頂いた皆様、貴重なご意見・ご感想ありがとうございました。
★間も展開もヨーロッパの作品らしさがあふれている。
主人公ジェップの着こなしている上質のスーツは見どころのひとつ。
おしゃれなオヤジ必見!!
(会社員 女性)


★夜のローマはあまりに美しすぎる。
(52歳 男性)
★映像がとっても素敵、うっとり……、心の色が豊かになる。
(女性)
★退廃的で享楽的なオープニングから作家が信仰に触れることで再生していく構成がすごくよかった。
夜の世界からローマの夜明けまで、滑らかなカメラワークで綴られた画面は一瞬もだれることなくなくてよかった。
(24歳 男性)

★ヨーロッパ映画気取りを久しぶりに感じさせた。
今日的なデカダンスを描いた作品だと思う。
(32歳 男性)
★芸術的で俗っぽいパーティーと聖なる世界が混沌としていて自分の知らない世界を観た。
(会社員 女性)

 個人的には一人で観てもらいたい、映画『グレート・ビューティー』は11月15日(土)より公開です。詳しくはこちら
 また、大人なアナタにはさんご座キッチンのワインナイトもオススメです!!
11月30日までなのでお早めに!!座席の予約もできますよ〜《さんご座ワインナイト》
★主人公ジェップをはじめ、画に映るものすべてがオシャレで、美しい。けれど、ローマの景色に圧倒されず、現代の人間関係の一端を垣間見せてくれる、多くの魅力的な登場人物たちにも注目してほしい。今まで出会った全ての人の”若い頃”を思い出しながら楽しんで頂ければと思います。
(26歳 男性 映画館勤務)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です