一合瓶ライブ/ライブ・イン・沖縄2014

こんにちわ。
まだまだ梅雨が続く今日この頃ですね。
先週の土・日に行なわれたLIVE
『新良幸人presents 第24回一合瓶ライブ』そして『新井英一 ライブ・イン・沖縄2014』いかがだったでしょうか?
土曜日の新良幸人さんによる一合瓶ライブは5組のアーティストさんが参加する濃い内容のライブになりました。
今年の3月に行なわれたASYLUMの様な感じでしたよ。
アーティストさん達のセッションあったり、間のトークも会場のお客さんと楽しんでる雰囲気がすごい良かったです。
ホール内に設けたさんご座のスタッフによるドリンクバーも好評の様でした。泡盛フリーですからね、呑みながらライブを楽しんでるお客さんも多かったと思います。
池原コーイチ



Sala-saji


ナオキ屋


大山百合香


やちむん


新良幸人withサンデー


そして日曜は
『新井英一 ライブ・イン・沖縄2014』が行なわれました。
荒々しい漢の物語が深みのあるブルースと新井英一さん独特な歌声が情熱的で渋いライブでした。
劇場のスタッフとしても勉強になりました。
新井英一さん、ありがとうございます。


新良幸人さんの演奏から島の匂いや想いが演奏と唄から感じられ、新井英一さんからは歩んできた断片が演奏と唄から感じられました
両日とも渋いライブでした!
セッションあったら凄そうですね。
今回劇場でのライブに
観に来てくれたお客様ありがとうございました!
次回も是非観に来て下さい!
そして次のライブは
6/21(土)
『大島保克 唄会 2014』
開場 19:00 / 開演 19:30
島唄の深淵を辿る音楽の旅
八重山白保出身の大島は、現在本土在住。遠くから島を見つめながら、日々沖縄の島々の唄を歌い続けている。 ライブでは、古くから歌い継がれている民謡と、大島のオリジナル曲をたっぷりと聴かせてくれる。ユーモアたっぷりの歌の解説も必聴だ。
お客様のご来場をお待ちしております!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です