映画『私の男』先行上映&舞台挨拶

浅野忠信×二階堂ふみ主演の映画『私の男』。
本日桜坂劇場で日本最速の先行上映があり、上映終了後には主演の二階堂ふみさんの舞台挨拶が行われました。
県出身の二階堂ふみさんは「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」にも出演しており、その表現力は海外からも高い評価を受ける実力派の女優さんです。



全国公開は6/14(土)からなので詳しくは書きませんが映画の中に流氷の音があるんですがすごい印象的で危うさと壊れてしまいそうな雰囲気が音で感じ映画全体のサスペンスな雰囲気を受けました。
淳吾と花は父と娘の間柄となってますが、その関係性が世間一般とはずれてて周囲には隠している二人だけの危うい関係性が官能的に描かれてました。
この危うさはR指定になりますね。
映画『私の男』は冬のオホーツク海、北海道紋別の田舎町が舞台でその刺激的なテーマと舞台設定から映像不可能とされてきた小説が映画化された作品です。
6/14(土)から劇場公開になります!
お客様のご来場をお待ちしております。
上映と舞台挨拶に沢山のお客様が駆けつけてくれました。
雨空の中、観に来てくれて本当にありがとうございます。


『私の男』
2013年/日本/カラー/129分/R15+
監督:熊切和嘉(「海炭市叙景」「夏の終り」)
原作:桜庭一樹
出演:浅野忠信/二階堂ふみ/高良健吾/藤竜也/モロ師岡
音楽:ジム・オルーク
公式サイト
http://watashi-no-otoko.com/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です