5月10日の記事




みなさまこんにちは。
いよいよ桜坂劇場一押しの映画「チョコレートドーナツ」が、来週末5月17日より上映となります。
また、「チョコレートドーナツ」のイベントも続々開催決定です。
シンガーソングライターのEPOさん、ラジオパーソナリティの安谷屋真理子さん、「性的マイノリティが生きやすい社会を」と活動を広げるピンクドット代表の砂川秀樹さんをお招きして、下記日程にてトークショーを開催です。
①日時:5月17日(土)会場:桜坂劇場ホールB
登壇者:安谷屋真理子さん(FM沖縄「スクリーンへの招待」パーソナリティ)
 開場15:40 開演 15:50(上映終了後17:35頃トークショースタート)
②日時:5月24日(土)開場:桜坂劇場ホールA
桜坂劇場×ピンクドット沖縄コラボトークショー
「誰もが幸せに暮らせる世界のために」
登壇者:EPOさん(シンガーソングライター・セラピスト)、砂川秀樹さん(文化人類科学者・ピンクドット沖縄共同代表)
 開場12:50 開演 13:00(上映終了後14:55頃トークショースタート)
(各イベント共に当日「チョコレートドーナツ」にご入場いただいたお客様、皆様ご覧頂けます。招待券のご利用はできません。)

そして今日は、先駆けまして県内で『チョコレートドーナツ』の試写会をご覧になった皆様の感想の第一弾をお届けします。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



★愛に理屈はいらない。ナチュラルな愛のメッセージを受けました。
しばらくはチョコレートドーナツを食べる度にマルコの笑顔を思い出すでしょう。
★エンディングの10分に感動した!
愛したい、愛されたい。
★この映画「チョコレートドーナツ」は、人生で大切なものを教えてくれる。
何気なく過ごす日々。時には、イヤな事も人生では起きるだろう。
でも、いつもそばに居てくれる大切なもの、それを忘れがちになってしまっている。
本当に大切のものに気付いたときに、人は本当に強くなれる。
きっとこの映画を観れば毎日の大切さに気付ける。
近くの人の事をもっと大事に想える。
そして、人生を変えるきっかけになる大切なものを知る事ができる。
きれい事抜きで、本当に考えされられた。
勇気がもらえる本物の作品だ。
★こんなにまで他人の子どもに愛情をもって接することができる素晴らしさを教えてもらいました。
差別をする社会にも憤りも感じました。
★予想以上に素晴らしい映画で胸が熱くなりました。
愛に、正解、不正解はない。本当の愛は、年齢も性も血液も、何も関係ないと思いました。
★私は、現在、大学で法律を学んでいます。多くの示唆を頂きました。
法としっかり向き合い学んで行く決意です。
★法の網目からこぼれた人権をどう救うか考えさせられる映画である。
そして、愛の形を決してステレオタイプにとらえてはいけないということも…
★アラン・カミングの仕草がほんとにチャーミングでカワイイ。
音楽の使い方や編集のテンポが気持ちよい。
★まさか、こんな結末になるとは思わなかった。最後までどうなるかわからなくて…。
孤独な感じがすごく伝わってきて悲しかった。でも他人同士でも家族の愛が伝わるとてもグっとくる映画だった。


One Comment

  1. 今日やっと念願のチョコレートドーナッツを見ました。
    涙があふれ出し本当に考えさせられる素晴らしい作品でした。
    人としての生き方、支え合いながらそれぞれが求める権利、差別を作り出している社会や大人。
    これが実話だったなんて・・・・
    差別がない社会を目指していきたいと感じました。
    帰りに何気なく下を見たら四葉のクローバーが・・・
    映画を見終わったあとだったので、なにかわからないけどいつもと違った小さな幸せを感じました。
    この作品を上映してくださってありがとうございました。見てよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です