マームとジプシー「まえのひ」沖縄公演

昭和の日は先日に、演劇「マームとジプシー」をご覧になったお客様、いかがだったでしょうか?当日は予想を超えるお客様が来てくれてマームとジプシー制作スタッフさん達も驚いてました。
ご来場して頂き、本当にありがとうございました。
涙を流してる方もいたみたいで、とても良い演劇になったんじゃないでしょうか

会場となったホールCではLIVEとはまた異なり演劇の世界が組まれ、普段のホールCとは違う空間になりました。
作品の言葉・文字を役者、舞台、映像、音楽で形となって作品から出てきた、その作品の世界観を表現されていた様な舞台でした。

役者さんの演技、演出もそうなんですが音、映像、照明の表現も素晴らしかったです。
その演劇を見てる感覚はドアを開くと別の世界へトリップさせられているようなそんな白昼夢を感じ、いつかみた寺山修司の田園に死すを思いださせられてました。

この表現はどう伝えてるのか、こう伝えてるのか、直接聞きたい事もありました。
帰りながらご覧になったお客様もあそこはそうで、ここはそう表現したんじゃないかと話してたんじゃないでしょうか

マームとジプシー制作スタッフさん達。
ありがとうございました。
初の全国ツアー、バンで回ってるそうで
沖縄の次は東京公演との事で鹿児島からバンで大移動するみたいです。大変です。
ぜひ東京で機会がある方は見に行ってみてください。
http://mum-gypsy.com/

そして次回のLIVEは明日です!
KICELL キセル LIVE in Okinawa 2014
浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽。
沖縄初公演となります。
お客様のご来場をお待ちしております。
5/2(金)
開場19:00/開演19:30
出演:辻村豪文/辻村友晴
劇場詳細
http://www.sakura-zaka.com/lineup_l.html#a140502


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です