うちなー版『よみがえりのレシピ』美味しいワークショップ♪

五感で感じて食べてみよう!
「うちなー版よみがえりのレシピ」のとびきり美味しいワークショップのお知らせ♪



農家が手間ひまをかけ、ていねいに種とりをし、世代を超えて守り継いできた「在来種」。その土地の風土、人々の心身の健康にぴったり寄り添うゆるやかな進化を遂げた在来種の野菜は、昔から飢饉のときにも多くの人々のいのちをつないできました。しかし、現代社会の市場原理や農業のやり方に合わないという理由で、いまや知られざる「絶滅危惧種」に。
1月の映画「モンサントの不自然な食べもの」+ワークショップ「うちなーの自然な食べもの」に続き、ゲストに「オーガニックいとまんchu」と沖縄在来種のキーパーソン、そしてもちろん貴重な沖縄在来種の旬の無農薬野菜たちを迎え、美味しいワークショップを開催します!

野菜をテイスティングしながら、アタマもカラダもココロも使って、五感をフル回転!さんご座キッチンスタッフが腕を振るう「うちなー版よみがえりのレシピ」=沖縄県産無農薬野菜を使った「うちなーやーしぇープレート」もお楽しみに。食いしんぼさんも、島野菜マニアさんも、食の問題を深く知りたい方もぜひご参加ください。

6/15(土)12:40~『よみがえりのレシピ』鑑賞
     14:30~16:30 ワークショップ@さんご座キッチン(劇場内)
6/16(日)12:10~『よみがえりのレシピ』鑑賞
     14:00~16:00 ワークショップ@さんご座キッチン(劇場内)
料金:お一人様3300円
『よみがえりのレシピ』鑑賞+ワークショップ代+うちなーやーしぇープレート
※会員料金、その他割引は適用できません。

予約/お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

映画『よみがえりのレシピ』って?
地域で古くから栽培されてきた農作物=在来作物をテーマにしたドキュメンタリー。独自の料理法で在来作物の存在に光を当てた山形県の有名イタリアン「アル・ケッチャーノ」の奥田政行オーナーシェフや、在来作物の存在と意義を見つめなおす「山形在来作物研究会」を立ち上げた山形大学農学部・江頭宏昌准教授、そして真の主役は、手間を惜しまず種(たね)を守り続ける農家の人たち。彼らの姿を通し、食と農業の豊かな関係が見えてくる、おいしくて、心に効く素敵な映画です。
http://y-recipe.net/

同時開催:復活!オーガニックいとまんchuマルシェ♪
6/15(土)16(日)12:00−17:00
おなじみ桜坂劇場前、沖縄南部のとれたて無農薬野菜だけを集めた、おいっちゅマルシェが帰ってきます。マイバッグをおともに遊びにきてくださいね。ワークショップで登場する沖縄在来種野菜も並びます!
オーガニックいとまんchuプロフィール:
沖縄南部で持続可能な暮らし方をめざす市民グループ。食、エネルギー、経済などなど、あらゆるものを地域の小さな循環づくりで自給していきたいという野望を持つ。大きなシステムに頼らず、顔の見える関係で楽しくつながっていくこと、助け合うことをめざして活動chu♪
http://organicitoman.ti-da.net/
https://www.facebook.com/groups/oichu/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です