『天使の分け前』アンケート



はみ出した若者にウィスキーがもたらす人生の大逆転。
英国の至宝ケン・ローチ監督の最大のヒット作はユーモアと人情たっぷりの新境地。
只今上映中の『天使の分け前』をご覧になられた皆様から、感想が届きました。
*『麦の穂を揺らす風』で世界をとどろかせたケン・ローチ氏。
どんな作品を出してくるのかと思いきや、何て爽やかハッピーな!
若者達の抱える苦しみ、人生を切り開こうと葛藤する姿。
やはり英国、アイリッシュムービーはこうでなくちゃといいたくなる一本でした。
*スコットランドの景色、緑も美しく、ストーリーも有り、気持ちよく見ました。
*テンポのいい演出とクスッとした笑いのある脚本でした。音楽も良かったです。
*やり方は少々荒っぽいけど、ちゃっかり天使の分け前にありついて。
人生のやり直しが出来て良かったね。
本気になればいつでもどんな最悪の中からでもやり直せるんだって改めて思った!
*一見すると重いテーマのようにも思えますが、サラリとして爽やかな映画だと思いました。
*一億四千万近いウィスキー!信じられない!
下戸だけど、飲んでみたい!と思いました。
映像の美しさ、音、香りが旅の思い出を蘇らせまた行きたい!と思わせられました。
皆様、この後はウィスキーでも飲みに行かれましたでしょうか。爽やかでテンポよく、そして映像も美しい
ケン・ローチ監督の手腕に乾杯!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です