『モンサントの不自然な食べもの』ワークショップ開催♪

年の瀬もせまってきましたね〜。
はい。年末年始も注目映画が目白押しなんですが、
特に、この一本『モンサントの不自然な食べもの』は見逃せません。
当劇場でも上映した『フード・インク』『ありあまるごちそう』などにもでてきたあの「モンサント社」に焦点をあて、その黒い歴史をわかりやすく紐解いた映画です。
この『モンサント〜』の公開初日1/5、ワークショップの開催が決定しました。
映画の題名にちなみ、その名もジャジャーン!
『うちな〜の自然なたべもの』

映画を観てひとりで悶々とするより、せっかく一緒に映画をみて問題を共有したんだから、じゃあどうすればいいの?ってみんなで話しあっちゃおうよ!というわけです。ザ・前向き〜♪さらに自然農のハルサーさんや彼らを応援しているグループの方々もゲストによんじゃって、オーガニックランチもついてるなんて、めちゃお得!しかも、映画&ワークショップ&ランチで2300円!なんて太っ腹!
あたしい年のはじまりに、こんな素敵なイベント、ご一緒しませんか?

『うちなーの自然な食べもの』ゆんたくワークショップ
日時:1/5(土) 14:30〜16:30
会場:さんご座キッチン(桜坂劇場内)
定員:30名
料金:2300円(映画+ワークショップ2枚綴りチケット)
※当日12:20〜の回で『モンサントの不自然な食べもの』をご覧頂ける方に限る。
電話予約可 098-860-9555(桜坂劇場)
沖縄南部で自然農に挑戦中のハルサーと消費者が楽しくつながり助け合うチーム〈オーガニックいとまんchu〉をゲストに、モリンガファーム赤嶺さんの「無農薬野菜を見分けるコツ」や「援農」のお話をお聞きし、様々なテーマを少人数ごとにゆんたくできる楽しい手法で、身近なテーマからなんでも持ち寄ってトーク、皆さんで創造的な時間を共有します。無農薬無化学肥料の野菜たっぷりプレート+ドリンクつき。
おまけ:上映期間中の週末 1/5,6,12,13オーガニックプチマルシェも開店します!

(時間は、13:00〜18:00くらい)

『モンサントの不自然な食べもの』
1月5日(土)より桜坂劇場にて公開
2008年/フランス=カナダ=ドイツ/108分/カラー
監督:マリー=モニク・ロバン
出演:ヴァンダナ・シヴァ他
http://www.uplink.co.jp/monsanto/(公式サイト)

■未来を生きるために絶対に知っておきたい多国籍企業のこと。
世界を飛び回っていたフランスのジャーナリスト、マリー=モニク・ロバンは、行く先々で耳にする『モンサント社』の黒い噂を元に、その真偽を確かめるべく3年に渡り世界各地に赴き調査を行った。枯葉剤、農薬、牛成長ホルモン、そして遺伝子組み換え作物、同社の1世紀に渡る歴史を、貴重な証言や機密文書によって検証、その隠された裏の姿を暴いてゆく。日本でも急速に進む経済のグローバル化。今まさに議論されているTPPなど選択によっては、この映画は明日の日本の姿かも知れません。未来の食卓を守るために、今全ての日本人に観て欲しい映画です。(篠)
映画の上映情報はこちら


追記:桜坂劇場の公開日が誤っていましたので修正しました。(2013/1/14)


One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です