イランより大注目の映画『別離』がやってきました!

皆様、お元気ですか。
5月ももう終わり、梅雨まっただ中のはず!ですが、雨はいづこへ、、?
このまま梅雨が早く明けて欲しいような、
しかしあの暑さがまたくると思うと少し怖じ気づくわたくしです。
そんな沖縄から遥か遠い、気候も文化も全く違う国、イランから大注目の映画『別離』がやってきました!



テヘランを舞台に家庭の離婚問題から、イランにおける様々な社会問題までを浮き彫りにした本作は、第61回ベルリン国際映画祭で史上初の3冠を独占し、第69回ゴールデングローブ賞と、本年第84回アカデミー賞で、外国語映画賞、さらには数々の観客賞等、90冠を越える映画賞に輝く話題作となります。
観賞後に寄せられた感想をご紹介いたします。
◯ワンカットもムダがないカメラワークでした。
◯どんな国、どんな立場で宗教は何であっても嘘をつかず真実であり続ける大切さ、勉強になりました。
◯離婚、介護問題を抱えているのは、日本だけの問題ではないんだと思いました。
◯まるで一つの糸が少しずつからみ合っていくようなストーリー。
◯こんなにハラハラドキドキする法廷ものを見たことがありません!ハリウッドの法廷ものなんてかすむかすむ・・・
◯誰一人悪人ではなく、善良で誇り高く生きている普通の人達です。遠い国でありながら、人間の悩みは同じ、、、。
一本で十本分の映画を観た気がしました。
◯一瞬も目が離せない引き込まれる内容でした。気がついたら、映画の世界に入り込んでいました。
◯私もアラブの国で生活した経験があるだけに、アラブ社会の貧困、家庭、宗教などで人々の生活がゆれ動いて行く状況が心に伝わって来ました。
◯登場人物の演技がとってもよかったです。外国語映画賞を受賞したのがわかりました。音楽もよかった。
などなど、たくさんの感想が寄せられました。
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!
夫婦の離婚問題から、介護や格差社会の問題、信仰や倫理に関わる立場の相違、司法の在り方までを浮き彫りにしている本作品。映画の舞台であるイランだけでなく、複雑な現代社会に生きる私たちにとっても、身近に起こりうる物語として訴えかけるものが多く、心が揺り動かされる作品となっています。
ぜひ皆様も『別離』の世界を劇場で味わって頂きたいです。
桜坂劇場での上映は、6/22(金)までとなっております!
沖縄市民劇場あしびなーで、7/5(木), 7/6(金)の上映も決定しました!
ご来場、心よりお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です