『クリスマスのその夜に』感想

皆様、こんにちは。
挨拶がかなり遅くなってしまいましたが、改めまして…。
新年あけましておめでとうございます!!
今年も桜坂劇場を、どうぞよろしくお願いいたします☆
さてさて、
小さなきらめきに心温まる話題作『クリスマスのその夜に』が、1月21日(土)より桜坂劇場で上映開始いたしました。
【クリスマスのその夜に】




ノルウェーの人気作家レヴィ・ヘンリクセンの短編集をもとに描かれ、クリスマスの夜に、大切な人との時間を求めて懸命に生きる人々の物語を一本の映画に完成させました。
それぞれの人生に、自分自身が過ごしたクリスマスの想いに重ねながら、ご覧いただける素敵な作品です。
ここで、観賞後に寄せられたご感想を紹介致します。
◯帰りたくても帰れない…。哀しくも美しい。愛する人、家族の温かさが心にしみた。
ユーモラスな場面もあり、楽しく優しい映画。
◯クリスマスの夜にそれぞれの人の想いが、いっぱいつまった映画でした。
テーマ曲もよかった。
◯イブの1日に出会い、別れ・そして再会。最後にはふるさとに帰りたくなるような物語。
◯様々な人間模様の中に、自分の共感できるドラマが発見できるような、不思議な感覚だった。
◯人は人と繋がっているという気持ちに、胸が暖まって良かった。
などなど、たくさんの感想が寄せられました。
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!
今の時期にクリスマス?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
大事な人の事をゆっくり考える機会になる作品です。
お一人でも、お友達同士でも、カップルでも。
ぜひぜひ、素敵なクリスマスストーリーをご覧くださいね。
公開は、2月10日(金)までとなっております。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です