1/16(月)「終活」ワークショップ、開講!

1月7日(土)公開の映画「エンディングノート」。
その公開を記念して、沖縄シニアの会との共催で「終活」ワークショップを開催します。
それぞれの「エンディング」に向けて、よりポジティブに考えていこうという連続講座です。
専門家の方を講師に迎えて「終活」についてより具体的に踏み込んでいきます。
映画と合わせて自身のエンディングについて、よりポジティブに考えてみる、よい機会になるはずですよ。

映画「エンディングノート」公式サイトはコチラ
■映画『エンディングノート』公開記念
「終活」ワークショップ
日時:1/16(月)19:00〜21:00
   ※以後、毎週月曜日の同じ時間に開催します。
会場:桜坂劇場2階「ふくら舎」奥
定員:12名
参加費:全6回10,000円 1回のみの受講2000円
主催:桜坂劇場 共催:NPO沖縄シニアの会→公式サイト
問合せ・お申し込み:桜坂劇場098-860-9555
●より具体的な講座の内容は、続きをご覧ください。


<講座内容>
第1回/1月16日(月)
講師名:今木ともこ(沖縄シニアの会 事務局長)
タイトルTo Do リストを作ってみよう
概要:エンディングノートの主人公になぞらえ、「死を考える=生きるを考える」自分なりのTo Doリストを作ります。
第2回/1月23日(月)
講師名:舟井博士(沖縄シニアの会 事務局)
タイトル:「社会貢献」による生きがい創造
概要:生きがいのある日々を送るために、自分がこれまで蓄積してきた経験を活かして、身近な地域社会の中で社会貢献をしてみませんか?
沖縄にあるNPOなどの非営利活動団体の活動を参考にしながら、自分たちの経験がどういうことに活かせるか、またどういうことをやっていきたいかを一緒に考えていきましょう。
第3回/1月30日(月)
講師名:友利真由美(FP事務所エレファントライフ代表:ファイナンシャルプランナー)
タイトル:知っておきたいお金のはなし「終活」編
概要:自分の最期を見据えたお金の使い方や準備方法についてお話しします。現在持っているお金や資産の整理方法、生命保険の内容確認と見直し、将来もらえる年金の仕組みや活用方法など、「終活」でお金と自分の関係性を改めて考えてみませんか?
第4回/2月6日(月)
講師名:下地鉄郎(株式会社クロトン代表取締役・一級建築士)
タイトル:(仮)住まいのカタチと「終活」
概要:個々にあった様々な住まいのカタチを探ります。特に、住まいのなかでの生と死との場を、具体的に想像することが日々を活き活きさせてくれるのではないでしょうか。
終わりのとき、具体的にどこでどのように、そして誰といたいですか。心残りはあると思いますか。。※可能であればロールプレイなど。
第5回/2月13日(月)
講師名:與那嶺新(與那嶺茂一法律事務所 相続アドバイザー)
タイトル:あなたは大事な方に何を伝えますか?〜あなたの足跡から〜
概要:誰もが避けられない相続のこと…。あなたのエンディングから考える、本当は今やらなければいけないこと。法律問題にとどまらないあなた自身、ご家族のエンディングを一緒に考えてみませんか?
 
第6回/2月20日(月)
講師名:榮朱里(沖縄シニアの会 事務局・元湯灌士)
タイトル:もしもの時にだれに何を伝えるか〜エンディングノート〜
概要:自分のお葬式をどうしたいのか、様々な事例を知り、
   メッセージを残すためにできることを考える。


2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です