《18禁》『花と蛇3』公開に合わせて!

官能小説界不朽の名作『花と蛇』
映画最新作11月6日公開!!

何度となく映画化され、その度に人間の心の奥の欲望を呼び覚まし続ける、団鬼六の代表作『花と蛇』。この度、何かとお騒がせ女優、小向美奈子を主役に迎え、官能の極みを映像に収めた『花と蛇3』が公開となります。
劇場で何となくチラシを目にした方、ネットで偶然映画の存在を知った方。いつしか心の奥底で気になっていたのではないでしょうか。
そんな皆様の底知れぬ欲求を、わずかばかりでも満たすため、桜坂劇場はとびきりの企画をご用意いたしました。
心の奥の欲望の声に耳を傾けて、まだ空けたことの無い扉を開いてみましょうキラキラ 
アナタは18歳以上ですか?

ハイ
の方はこちらからお進み下さい
  


映画の中で、特に美しく描かれ、想像力を暴走させてしまうのが『緊縛』シーン。縄をかけられた女性は、美しきこと、このうえなし。「縄の似合う女になりたい」皆様の心の声が聞こえるような気がします。そこで、こんな企画をご用意しました!
「キンバクってどんな世界なんだろう?」「気になるけれど、いきなり実践は怖い!」という方も、気軽に楽しめる2days!芸術性の高い緊縛イベントと、歴史と共に学ぶ緊縛美のワークショップを開催します。
老若男女問わずご参加いただけます。映画と合わせてお楽しみ下さい♪(18歳未満の方はご案内できませんのでご了承下さい)

★『花と蛇3』公開記念イベント★
花蛇一夜はなへびひとよ
杉本彩主演の『花と蛇』『花と蛇2 パリ/静子』時代から、緊縛を担当してきた世界的緊縛師・有末剛(ありすえ ごう)が、この度、『花と蛇』の世界を桜坂劇場の舞台で再現。官能の世界へ皆様を御案内します。
出演:有末剛(緊縛師)、斎藤栗子(ダンサー)、望月麗美(演出)
日 程 11月12日 (金)
時 間 開場 19:30 / 開演 20:00
桜坂劇場 ホールB(1階)
前売:2,000円 / 当日:2,500円 (全席自由)
●映画『花と蛇3』のチケット提示で当日料金2,200円に割引。
※入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

★映画『花と蛇3』公開記念★
特別講座『緊縛文化の日』〜『緊縛』の歴史をひも解く〜
緊縛のルーツは「捕縄術(とりなわじゅつ)」。囚人が死なずに暴れない為の縛り方の研究が発展し、やがて茶道や武道等に通ずる動作に美麗を求める日本独特の文化となりました。今回は緊縛師・有末剛が日本の伝統美の秘密を紐解き、わかりやすく伝授します。もちろん、縄を使った基本的な縛り方の実践もございます。
11月13日(土) 13:00~15:00
講師名  有末剛(緊縛師)
受講料  3000円(縄付き)
対象年齢 18歳以上

大サービス
『花と蛇3』大胆場面写真公開!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です