青森県弘前市 ASYLUM

弘前(青森)をUPします。7/4に宮城県白石市へ行き、1泊してから翌日の仙台→弘前行きの高速バスに乗り込む。ミルトンパパとママに11月沖縄での再会を誓う。次はいつ来れるかな?と思いながら外の景色を見る。いつのまにか、寝てしまい気づいたら弘前に。(乗車時間は4時間。)今回で弘前は回目。前回はタテさんとイースタンユースのライブ、今回もタテさんのライブ。7/5にタテタカコツアー2008「敗者復活の歌」が、弘前のライブハウスMag-Netで開催された。今回のアルバムは、弘前でレコーディングされた事もあって、是非この街で聞いてみたかった。それとあのBARにどうしても行きたかった!ASYLUM!!そしてASYLUMのマスター斉藤浩さんに会いたかった。開場まで時間があったがMag-Netに足を運ぶ。早速向かいにあるコンビニから出てくるタテさんを発見!そして物販の準備をしている村松さんを発見!5/17に桜坂劇場でライブして以来の再会であるが、なんともうれしいな。ツアーも終盤戦だから疲れているのかなと思いきや元気そうだ。タテさんは緊張しているようにも見えたが。夕飯を食いにみなさんおすすめの銀水食堂に行き、冷やし中華を食べる。あの酸っぱさがたまらん美味しかった。腹をふくらませつつ再び会場へ。前の席をGET。お客さんも集まりだし、立ち見の人もチラホラ。もう一つ楽しみにしていた事がある。今回タテさんのツアーにご一緒している、野弧禅のライブである。以前から野弧禅の話を聞いていて、音源を聞いたのだが、とにかくライブを体感したかったんです。そしてステージに野弧禅が登場し、ライブスタート!まさに全身全霊!MCはあまりなく、とにかく歌い続ける。1対1にさせられる。1対1とはどういう事か?本当の現実の世界に入り込んでしまう。(背けていた現実が目の前に現れる。)今の世の中から外へ外へではなく、内へ内へ進んでいく野弧禅の音は、その中から輝かせる事ができる何かを僕達に問いかけているようだ。いいライブでした。ステージの転換が終わり、会場が暗くなり弘前の街で「弘前」という曲が流れる。タテさんが登場して会場はあたたかい拍手に包まれる。タテさんは「ただいま」と一言。本当にこの街がすきなんだなー。俺もタテさんと出会っていなければ、この街に来てなかったんだろうな…。お客さんがいるのに、まるで1人でタテさんの歌を聞いているようだ。人間の匂いがプンプンしていて、タテタカコという人間をそのまま感じられる。すごくリラックスして聞けました。何故にライブを聞きにいくのだろう?癒されに?いやちがう!人それぞれ感じ方はちがうだろうが、お互いを曝け出す場ではないだろうかと僕は思う。



ライブも終わり物販コーナーにはたくさんの人達が並んでいる。Mag-Netのスタッフの方達とピアノを運び、打ち上げ会場のASYLUMへ行き乾杯。おいしいお酒が飲めました。翌日は、みんさんと青森の鯵ヶ沢へ行き観光。白石でも食べ過ぎたが、青森ではもっと食べてしまった。鯵ヶ沢のイカは本当においしかった。弘前に戻りASYLUMの外でバーベキュー(まだ食べるのかよ!いただきます!あーおいしいなー!)。食べ終わり、斉藤さんの家で今年の11月に開催されるASYLUM2008の話をする。タテさんも、村松さんも、斉藤さんも本当に楽しみにしていると言ってくれました。斉藤さんもDJとして、沖縄に駆けつけてくれます。前回の荒野のアサイラム2007もDJで出演してもらいました。(盛り上がったなー。)実は、斉藤さんは弘前でラジオDJもやっておりまして、「I WANNA ROCK」に沖縄チームが出演させて頂きました。(実は3名で弘前に行きました。)ASYLUM2008の宣伝を含め、タテタカコ、イースタンユース、の曲も流させて頂きました。8局ネットでどこで放送されたなかな?
濃い夜でした。おかげでぐっすり眠れました。翌日空港まで送ってもらいみなさんとお別れ。さよならの繰り返し。弘前のみなさんお世話になりました。沖縄来てくれるかなーーーーーーーーーーーー?!!!! タテさんのホームページのMY SPACE,野弧禅さんのホームページで視聴できますので是非是非聞いてみて下さい。それとそれと、7/15(火)に北谷のモッズにてASYLUM2008にも出演するヒートウェーブの山口洋さんのライブがありますよ!なんとリクオさんも一緒に!沖縄のみなさん要チェックです。1回聞いてしまったら、2.3.4…100でも聞きたくなっちゃうよ!(ショータ)



ASYLUM 2008
Sakurazaka Music and Art Weekend

出演アーティスト(第三弾発表しょーしょーお待ちを)
eastern youth
山口洋(HEATWAVE)
タテタカコ
新良幸人・下地勇
and more
(順不同)

タテタカコ オフィシャルサイト
http://www.tatetakako.net/
野弧禅 オフィシャルサイト
http://www.yakozen.net/
山口洋・リクオ ライブ情報

ストレスを定期的に発散する必要性を感じ取る


ASYLUM2008ブログ
http://asylum2008.ti-da.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です