映画『エンジェル』コメント集

先日、会員様むけに、映画「エンジェル」の先行試写会を行いました。
このブログや、公式HPでは、何度か試写会の募集をしてきましたが、この度、初めてFunCの紙面上での試写会の公募。応募の多さにびっくりしました。ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今後も毎月、会員様向けの試写会は続けてまいりますので、よろしくお願いします。
さて、明日公開の映画「エンジェル」。
当選者の皆さんにお寄せいただいた感想をご紹介します。
アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今回ご紹介できなかった感想は、また日をおいて、ご紹介させていただきます。
さぁ、明日は初日、どの映画を観ようか迷っているあなた!この感想を読んで「エンジェル」に決めてみませんか?
◆私も若い頃、夢やあこがれがあった。でも、夢・憧れで終わっている。エンジェルのエネルギーはすごい。現実味のないつくり出した夢だけの人生。不幸せに見えるが、私には羨ましい人生です。(34歳 女性)
◆人生は儚いもの。しかし、自分の軸をしっかりと持ち、精一杯生きること、夢に向かい成長する為に生きること、人を愛することの大事さをあらためて考えさせられました。この映画は自分と向き合う時間が持てて、とてもいいと思いました。中年の男性にもおすすめの1本です。(41歳 男性)


◆フランソワ・オゾンという監督は女性ではないかと思う程女性の描写が素晴らしい。今回も、女性というよりむしろ、少女のしたたかさともろさ、儚さがうまく表現されている気がした。(29歳 女性)
◆天使の名前を持つ女性のとてもドラマティックな人生を描いた映画でした。主人公のエンジェルは決して「万人に好かれるステキな女性」とは言いがたいけれど、願ったモノ・夢見たモノは全て手に入れようとするその心根の強さには惹かれずにはいられません。(33歳 女性)
◆プライドが高く、身勝手なエンジェルに何度も腹を立ててしまいました。だけど何故か憎めない存在。いつまでも少女のような女性で、自分の才能を信じ、夢を叶えたエンジェルは素晴らしいです。(29歳 女性)
◆女性は愛のために命を賭けられても、男は正義のため、男の誇りを守る為にしか命を賭けられないものだと思う。(65歳 男性)
◆昔っぽい場面が面白い。本当に大切なものは気がつかないうちに誰かのものになっているのに、、、現実を見ない生き方の末路が人ごとではないですね。今を見据えて生きないと、あぶくのように人生が終わってしまいそう。是非観て、何かを感じてほしい。(49歳 女性)
◆音楽と景色と衣装がとても美しかった。エンジェルの気持ちと同じように変化する、彼女のドレスもステキだった。(21歳 女性)
◆さすがオゾン・・・。どのシーンを切り取っても美しい映像。ファンタジーの中にいるみたいで、ずっと謎かけのようなストーリー。原作を読んでみたいです。エンジェルは幸せだったのでしょうか?後半のエンジェルのゴシックなファッションは素晴らしかった。(44歳 女性)
◆「彼女は夢を描き切った。人生が彼女の作品だった。」そんなありふれたことしか言えないけれど、彼女を観に来て、僕もファンになりました。(37歳 男性)
◆物事に対して一途に突き進み、それ故に悲しい結果に・・・。周りに愛されながらもわが道をいく女の一生。ストーリーだけでなく、俳優陣の演技も光っていた作品。観てよかった!!(27歳 男性)
◆「強く願えば、夢はかなうもの」「私は本当は貴族の娘」と、想像の世界を実現させていくエンジェル。恋した男性とのハネムーンのシーンは、今時のCGではなく、ブルーバックで描かれ、古き良き映画を彷彿とさせるとともに、「彼女の思い描いた世界」の象徴でもあると思いました。書いたこと、口にした言葉が現実となる「言霊」という考え方の裏と表を描いています。(40歳 女性)
◆「ザ・女の一生」って感じでした。羨ましいい。こんな女に生まれたかったなぁ。結末は悲しいけど。どんどん変わる衣装も素晴らしかったです。主演の女優さんの女優魂にも感心させられっぱなしでした。おしりの後ろ姿がプリプリでした(笑)(30歳 女性)
◆エンジェルが友達や身内にいたら・・・と考えると頭が痛くなった。虚飾に彩られたエンジェルの人生で、一つだけ真実があるとすれば、それは“書くこと”“書く姿勢”だったのかもしれない。(25歳 女性)
◆一人の男性をこれほど深く愛せる女性がいることは、世の男性にとっては幸せである。でも、可哀想なほどの女心に感動しました。いい映画です。(50歳 男性)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です