こども映画上映会&アニメ製作のワークショップ

沖縄を代表する版画家・儀間比呂志先生の原作を、ハリウッド帰りの噂の兄弟監督、比嘉兄弟が、9年の年月を費やして製作した県産人形アニメーション
『鉄の子カナヒル』!
その上映とあわせて、比嘉兄弟の指導による立体アニメーションのワークショップも同時開催します。物や人形が動き出す、不思議なアニメがどうやって作られるか、子どもたちに体験していただきます。
日時:2008年3月23日(日)
会場:サンアビリティースうらそえ
時間:13:00開場 13:30開演
   ワークショップは上映終了後からはじめます。
   16:30頃終了予定
料金:お子様無料
   大人/1000円

《ワークショップの内容》
ストップモーション・アニメ(コマ撮りアニメーション)の製作
静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かし、カメラで撮影。
あたかもそれ自身が連続して動いているかの様にみせる映画の撮影技術。
登場人物達は、会場に集まった子供達!
完成作品は大スクーリンに映し出し、みんなで鑑賞します!
*当日券のみの発売です。
共催:浦添社協、沖縄ハリケーンズ、桜坂劇場
問合せ:浦添市ボランティアセンター内クランクス事務局:098-877-8295
    桜坂劇場: 098-860-9555


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です