「超学割」

今日から始まった、
「超学割」
映画や音楽に興味を持ち始めた、
若い世代の人達を応援するこの取り組み。
中学生〜専門・大学生(22才以下)を対象に、
映画/500円
ライブ/1000円

という、自分のお小遣いの範囲で、
楽しんで頂けるような、価格に設定しました。
こういう取り組みはヨーロッパを中心に、
海外では多いようで、
日本でいう“県”や“市”が、その劇場に補助金をだして、
若い人達が安価で公演が観れる様、取組んでいるみたいです。
まだ、桜坂劇場ではそこまでには至りませんが、
こういう取り組みを、多くの方々に理解してもらい、
支援、賛同して、もっと大きな取り組みになっていってもらいたいと思います。


2 Comments

  1. 映画普及のため、画期的なのはいいことだと思います。
    でも、事前の広報に提示した条件を、
    当日、突然厳しくしているのは納得がいきません。
    超学割制度が、たんに売名行為だったとしか思えません。

  2. >当日、突然厳しくしているのは納得がいきません。
    これってどういう事でしょうか?
    詳細教えて下さいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です