桜坂劇場ワークショップ紹介NO,6

講座名:看板職人の絵描き塾

講師:喜納景昭(沖縄県美術家連盟会員)
9/16(日)スタート
毎週日曜日 19:00〜20:30
対象年齢 18歳以上
受講料 15,000円(全10回)
入会手数料 1,000円(初回のみ)
※教材費は別途(1,000円程度)
紹介文
 昔の映画館にあって、今の映画館に無いものはな〜んだ?
ヒント1.最近の桜坂劇場で復活しました。
ヒント2.劇場の正面入り口上にありました。
ヒント3.それは「恋しくて」の上映にあわせて作られました。
まだ、答えがわからない人の為に教えましょう。
それは…「映画看板」です。今は無き「国映館」
「グランドオリオン」そして、桜坂劇場の前身「桜坂琉映」いずれ
の映画館にも映画看板はありました。しかし、最近は映画館の減少
にともない映画看板も日の目を見る事がなくなってきました。
 そんな消えてゆこうとしている「映画看板技法」を無くしてはい
けない、後世にも残したい!との熱い想いを持つ沖縄最後の映画
看板職人 喜名景招さんを講師にむかえての全10回の講座です。
全く絵を描く事が初心者の方も、映画看板技法を習得するんだ!
という方も是非、お待ちしております。
講座の内容
1.描きたいポスター、チラシ等にマス目を書きます。
  大事なポスター、チラシはコピーをすすめます。
  風景は小さく、人が大きく写っているものが書きやすいです。
2.ひたすら写生します。
3.影の濃淡を表現します。
  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です