本日「ヒロシマナガサキ」を特別料金で

広島と長崎に原爆が投下された8月6日と9日、
映画「ヒロシマナガサキ」を特別料金で上映致します。
この作品は、日系人強制収容所を描いた「待ちわびる日々」(1991)で、
アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞した、
日系3世のスティーブン・オカザキ監督によるものです。
監督は、被爆者の想像を絶する苦悩に向き合いながら、広島と長崎の事実を伝え、
核の脅威を世間に知らしめることを自らの役目として認識しています。
高齢化が進む500人に直接の取材を重ね、14人の被爆者の証言と、
実際の原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、
記録映像なども交えて被爆地と被爆者の実態を描いています。
より多くの方にこの作品を見て頂きたいという思いから、
桜坂劇場では「急遽」広島・長崎の被爆慰霊の日である
8月6日と9日の上映を特別料金¥800で提供させて頂く事となりました。
是非この機会に劇場に足をお運びいただき、
原爆の恐ろしさや、戦争と平和について考える時間を
持って頂けたらと思います。
8月6日(月)、9日(木)の上映時間
11:50/14:10/16:30/18:50
※特別料金 ¥800(8月6日、9日、2日間限り)


3 Comments

  1. 「ヒロシマナガサキ」是非観たいと思っています。
    コザの“あしびな~”での上映はありますでしょうか?

  2. 映画「ヒロシマナガサキ」の、あしびな〜上映の予定は、ありません(泣)
    是非、桜坂劇場で見て下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です