映画「ガイサンシーとその姉妹たち」

劇場では多くの戦争に関する作品を上映している。
現在上映している
「ヒロシマナガサキ」(8/10まで)を始め、
過去には、
「ホテル・ルワンダ」
「ひめゆり」
「蟻の兵隊」
「太陽」、etc・・・
どの作品も大勢の方が来場して下さり、
様々な感想を寄せて頂いた。
8/11(土)から上映する
「ガイサンシーとその姉妹たち」

旧日本軍に従軍慰安婦として
強制収容された女性達のドキュメンタリー。
戦後も半世紀以上差別や貧困、病気、恐怖のために、
明らかに出来なかった自らの過去にはじめて向き合い、
怒り、悲しみ、悔しさを語っている。
監督の「パン・チュンイ」さんも劇場に駆けつけ、
撮影時のお話を聞かせてくれる。
このトークショーは必見だ。
●監督トークショー
8/11(土)12:00の回終了後


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です