伝説の伯爵現れる

 本日開催したこども映画祭。その中の特別企画『アンパンマンのニコニコパンケーキをつくってみよう!!』(参加費100円)が行われました。パンケーキにチョコペンで絵を描くというシンプルながら奥が深い、実にアーティスティックなイベント。チョコペンという物は扱いが非情に難しく、繊細なニュアンスを出すのにみんな四苦八苦していると、急に目も開けられないほどの閃光を放ちながら空から何かがゆっくりと降りてきました。何事かと集まってきた人々の前に光の中から現れたのは、UFOでもタイムマシンでも雪男でもオゴポゴでもシーサーペントでもスカイフィッシュでもなかった。なんと光の中から現れたのは、パンケーキに絵を描き続けて54年。この世に産まれ落ちた時には産声より先にパンケーキを掴んでいたという、パンケーキで一財産築き上げ、現在ドバイに世界一高いビルを建設中の大富豪、「ミスターパンケーキ」「ボーントゥビーパンケーキ」などの異名をほしいままにする、グレート・ユン・パンケーキ・ピョウ伯爵(国籍:南朝鮮)であった。地面に降り立ったGYPP伯爵はおもむろにチョコペンを手に取り、天に掲げ、精神を統一すると、奇声を発しながら、もの凄い早さでパンケーキに絵を描き始めた。描くスピードのあまりに、その姿は千手観音のようで、思わず手を合わせ、祈りを捧げる方もいらっしゃるほど神々しい時間でした。計4枚のパンケーキに絵を描いて頂き、完成した作品がこちらの4点。なんとも躍動感溢れる素晴らしい作品群となりました。(GYPP伯爵は日本の漫画にも懐が深いお方である。)その後、多忙であるにも関わらず子どもたちと戯れた後、「PUNKCAKE IS NOT DEAD(パンケーキイズノットデット)」とありがたいお言葉をいただき、西の空の彼方へ飛び去ってゆきました。伯爵が飛び去ったあとにはこの世の物とは思えないほど綺麗な花が咲いていました。明日もこのイベントは行われます。パンケーキに思いを馳せ、明日も精進しようと思います。ご清聴ありがとうございました。(テンペラー星人)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です