真夜中のカリビアン

アーティストショップパナにてライブを行いました。今回はワダマコト(カセットコンロス)×曽我大穂(CNEMA dub MONKS)。曽我さんのハープ、フルート、スチールパンets、ワダさんの、ギター、マンドリンが心地よく響き渡るいいライブ。パナのライブはホールよりもアーティストとの距離も近く、お客さんの気持ち良さそうにアルコールと音楽に酔っぱらってる顔が見れて楽しい。天井が高いせいか?演者さんもいつもより楽しそうだ。気のせいかもしんないけど。とかなんとか考えていたら、ウッドベースにガンジー西垣(CNEMA dub MONKS)さん登場。渋いベースをブルージーに決めてくれました。しつこいけどパナのライブは楽しい。けどね、始まりが遅けりゃ(開演23:30)終わるのも遅い(26:30)。眠いんだよ。こちとら朝からいるんだよ。なんつー心の叫びは宇宙の彼方に葬り去られて片付け開始。終了AM4:00前ぼろぼろで一杯ひっかけに桜坂のBar SMOKEへ。2,3杯飲んでの帰り道、ワダ、曽我、ガンジーさんの三名に遭遇。これからSMOKEにいくんだと。AM5:00前なのに。宇宙人かあんたら。まったく元気な方々である。次はどんなライブをパナで開催するか。掟ポルシェ先生呼んで変態トークイベントやりたいね。乞うご期待。(ギエロン星獣)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です