mati-あるき

梅雨入りしちゃった今日この頃。。
じめじめしててすごく過ごしにくい毎日です汗
そんな中、六月十日から短期ワークショップの「まちあるき」が始まるのです。
「まちあるきってなんじゃらほい?」
と、みなさんお思いでしょう?
これがですね、まあ、まんまなんですが。
「まちを歩こう」ってのが基本コンセプトでして。
ただ歩くのではなく
何人かの人が集まって一定の地域を歩き、
その歩いた地域ならではのものを探して
見つけたものの情報をお互いに共有することで
地域の事を知ろう!!というものですキラキラ 
講師には「み〜きゅるきゅる」の筆者である
まちあるきライターの一柳亮太さんをお迎えし、
鋭い観察力と豊富な知識で
那覇のまちをひも解いて行きます。
「え!!そうなの!?」とか
「そんなことがあったなんて!?」
といった大小さまざまな発見が得られますよ。
「歩くのが大好き!」
「那覇のまちが好き!」
「なぞなぞが好き!」って方。
まちあるきに参加してみてはいかがでしょうか?
あなたの知らない那覇のまちの一面に
間違いなく出会えます!!
ちなみに僕は一度一柳さんと歩いて
もう三回はびっくりしました。はい。
あ、四回かも。いや、五回かも。。
少しでも興味の有る方は劇場に
ワークショップの内容を載せたチラシがあるのでそれも参考にしてみて下さい☆                   (久保)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です