純名里沙 with 笹子重治 ライブ2018 『う・た・が・た・り』

開催日
2018年07月21日(土)
開場・開演時間
開場17:30 開演18:00
会場
桜坂劇場 ホールB
出演
純名里沙(Vo)・笹子重治(Gt)
料金
一般前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
未就学児の入場不可
前売り券発売日
2018年04月28日
チケット販売店
桜坂劇場窓口・リウボウプレイガイド・コープあぷれ
チケットぴあスポット・ローソンチケット
ファミリーマート各店・イープラス
お問い合わせ
問合せ・電話予約=桜坂劇場 098-860-9555

純名里沙 Risa Junna

1990年、宝塚歌劇団に首席で入団。初舞台でフィナーレの先頭歌手、エトワールと言う異例の抜擢を受け、翌年、抜群の歌唱力をかわれてオペレッタ『微笑みの国』で初ヒロインを演じ、ウィーンフォルクスオパー管弦楽団とウィーンにてレコーディングを果たす。
1994年在団中に、NHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主演、主題歌も歌うなど常に話題を振りまき、花組トップ娘役就任後1996年退団。
その後、数々のテレビ、映画、舞台、ラジオ、CMと幅広いシーンで活躍する中、香港映画『夜間飛行』で主演、歌唱した歌が、台湾のベスト・オリジナル・フィルムソング賞(金馬奨)を受賞、2007年CDアルバム「ミスティ・ムーン」(BMG JAPAN)をリリース。
2011年に起きた東日本大震災が本人の心を大きく動かすきっかけになり、ギタリスト笹子重治氏とのデュオによるアコースティックライブを2012年より全国各地で展開。2015年に笹子氏のギターと純名のヴォーカルだけのデュオアルバム『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』をビクターエンタテイメントより発売。オーケストラとのホールコンサートから、ギターやピアノとのデュオライブまで、規模を問わない音楽活動を精力的に展開中。
現在TOKYO FM 『ありがとう、先生!』にレギュラー出演中、NHK教育テレビ『リトル•チャロ』のチャロ役を好演。
2018年3月14日、最新アルバム『う・た・が・た・り』をリリース。全曲日本語による純名里沙の「声」の魅力にこだわった、5曲のオリジナルを含めた全12曲を収録。

笹子重治 Shigeharu Sasago

1958年、神戸市生まれのギタリスト。ショーロクラブ、コーコーヤという、二つのインストゥルメンタルトリオのリーダーとして約30枚のアルバムを発表するなどの活動のかたわら、EPO、比屋定篤子、Ann Sally、桑江知子、大島保克、宮沢和史、NUU、古謝美佐子、畠山美由紀、松田美緒、 chie umezawa、照屋実穂、手嶌葵、吉田慶子、鈴木重子、大島花子、純名里沙、落合さとこ、池田綾子、かとうかなこ、小松亮太、江藤有希等、J-POPから民謡までの歌手やインスト奏者のサポート、CDプロデュース、レコーディング、アレンジ等多方面で活躍中。 2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。最新作は、プロデュース&演奏では、歌手 純名里沙のアルバム「う・た・が・た・り」」を3月にリリース。またショーロクラブとしては、昨年8年ぶりの作品集「musica bonita」を昨年4月にリリース。「武満徹ソングブック・コンプリート(仮題)」製作中。