【MINYO ON THE ROAD 民謡クルセイダーズの旅巡業】 〜民謡クルセイダーズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!〜那覇・桜坂編

開催日
2018年12月15日(土)
開場・開演時間
開場18:00 開演18:30
会場
桜坂劇場ホールA
出演
民謡クルセイダーズ
料金
一般前売3,000円 当日3,500円
小学生1,000円
(全席自由)
※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
未就学児膝上無料
未就学児のお子様の入場について。周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮の上、お子様の疲労や集中力に合わせて、随時ホールの外にてご休憩いただきますようご協力ください。
前売り券発売日
2018年09月02日
チケット販売店
桜坂劇場窓口
イープラス・ファミリーマート各店 http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002272449P0030001P0006
ローソンチケット(Lコード:82120)http://l-tike.com/
チケットぴあ(Pコード129-308)https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1844164&rlsCd=001&lotRlsCd=
コープあぷれ
リウボウ8Fプレイガイド
お問い合わせ
問合せ・電話予約=桜坂劇場 098-860-9555

日本民謡とラテンリズムの融合を、 21世紀に再生させる

話題のバンド、沖縄初公演!

民謡クルセイダーズ=MINYO CRUSADERS=

かつて戦後間もない頃、偉大なる先達…東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテンリズムの融合を、21世紀再び再生させる「民謡クルセイダーズ」。 東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。 70年代以降には福生でよく見られたハウスセッションを続けながら現在に至る。 2015年 7吋シングル「串本節」限定発売。2016年「バナナハウス」でライブレコーディングされたオフィシャルブートレグDEMO録音CD-R「民謡しなけりゃ意味ないね​!​! It Don’t MinYo A Thing​(​If It Ain’t Got That Bu​-​shi​)​」を発売。

=MINYO CRUSADERS=

Tokyo-based Minyo Crusaders rework historic Japanese folk songs (minyo) – with Latin, African, Caribbean and Asian rhythms. The multi-instrumental 10 piece includes 3 percussionists, as well as a minyo singer – a stylised form of singing rarely encountered outside of a classical folk arrangement. Based in a rich culture of work songs, Minyo Crusaders’ lyrics to a Japanese ear are at times nursery-rhyme-familiar, at times archaic. With their truly global sensibility, Minyo Crusaders’ discover punchy arrangements that breathe life into songs intended for communal celebration. In 2016, Ry Cooder discovered Minyo Crusaders’ music on YouTube and expressed his support for their unique sound. Minyo Crusaders have since been attracting attention from overseas as well as being showcased by top DJs in Japan. They released their first 7” single Kushimoto Bushi in 2013.