SUKIYAKI OKINAWA / スキヤキ・オキナワ2019 <DAY1> “Latest Mode for World Music”

開催日
2019年08月30日(金)
開場・開演時間
開場18:30 開演19:00
会場
桜坂劇場 ホールA
出演
Gili Yalo / ギリ・ヤロ(エチオピア・イスラエル)
DSPS / ディーエス・ピーエス(台湾)
Kachimba Iris / カチンバ・イリス(沖縄)
料金
一般前売3,000円 当3,500円(全席自由)
中学高校大学前売・当日共2,000円(要学生証提示)
小学生前売・当日共1,000円
2日券5,000円(*ペアでの使用不可)
※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
※小学生以上有料 未就学児膝上無料
前売り券発売日
2019年06月15日
チケット販売店
<プレイガイド>
桜坂劇場窓口/コープあぷれ/リウボウ8Fプレイガイド/Mil Besos(宜野湾)
Music from Okinawa web shop
チケットぴあスポット/ローソンチケット
ファミリーマート各店・イープラス
お問い合わせ
問合せ・電話予約=桜坂劇場 098-860-9555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールド・ミュージックの最新モードと
アジアン・インディーミュージックの新たな風。

富山県南砺市で四半世紀に渡り続くワールドミュージック・フェス「SUKIYAKI MEETS THE WORLD」。その沖縄版「SUKIYAKI OKINAWA/ スキヤキ・オキナワ」の5年連続開催が決定!

今回は、エチオピア系イスラエル人ミュージシャンGILI YARO(ギリ・ヤロ)を<DAY1>のメインアクトに、台湾から人気急上昇中のギターポップバンドDSPS(ディーエス・ピーエス)を迎えます。 地元沖縄からはサルサバンドKachimbaが、Kachimba Iris(カチンバ・イリス)という新しいスタイルで登場。さらに<DAY2>には、DSPSをメインアクトに、Home Party Peopleら沖縄のバンドが出演します。

 

<GILI YALO(ギリヤロ>
















テルアビブを拠点に活動するエチオピア系イスラエル人で、現在のイスラエルの音楽シーンで、最も注目を
集める新しいミュージシャンの一人。英語とエチオピアの言語(アムハラ語)の両方の歌詞を、独特な声で歌
い、豊かで鮮やかなメロディーを際立たせています。 その音楽は、エチオピア系イスラエル人である彼の出
自とメッセージを色濃く反映させ、伝統的なエチオピア音楽に新しい意味を与えています。

 

<DSPS(ディーエス・ピーエス)>


















2014年に結成された台湾人4人組インディギターポップバンド。細かく刻まれるビートの上を行き来する浮遊
感あるメロディと、秀逸な男女のコーラスワークで台北のメロウな雰囲気を見事に醸し出している。昨年11月
には初のフルアルバム「時間の産物」(BIG ROMANTIC RECORDS)を日本リリース。その後の来日ツアーも大
盛況となった。台湾国内外の耳の早いリスナーの間では話題となっており、台湾インディシーンの新世代とし
て期待される。

 

<Kachimba Iris(カチンバ・イリス)>























KACHIMBA4イズムを引き継ぎ2018年に活動をスタート。音楽的実験を重ねながら様々な
音楽エッセンスを融合させ、独自の世界観を作り上げており、ワールド・ミュージックを中
心にオリジナリティ溢れるサウンドで多彩な音楽を表現している。3人が奏でる音は時に
心地よく、ルーツである沖縄方言を交えながらリズムに乗せて、ワールド・ミュージックへ
と展開している。2019年夏には、初のアルバムをリリース予定。 
YUI(Clarinet・Vocals)・TARO(Percussion・Vocals)・YUUI(Guitar・Bass・Chorus)