Trans Asia Music Meeting 2019 –Summer Edition-<DAY2>

開催日
2019年09月01日(日)
開場・開演時間
13:00-18:00(12:45開場予定)
会場
桜坂劇場 ホールB
料金
9/1(日)1日券1,500円 
8/31(土)-9/1(日)2日券2,000円
チケット販売店
桜坂劇場窓口
お問い合わせ
桜坂劇場098-860-9555
備考
主催: Music from Okinawa / 桜坂劇場
メディアパートナー:Storywriter

支援:沖縄県・公益財団法人沖縄県文化振興会
2019年度 沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業

沖縄・日本からアジア・海外の音楽マーケットへのアプローチ

かつてないほどの活況を呈するアジアの音楽シーン。
そこからは、海外マーケットを視野に活動を行うバンドが数多く登場し、
幾つかのアーティストは成功を手に入れつつあります。
日本の音楽シーンは、その動きに遅れを取っているというのが実感です。
今回の ”TAMM Summer Edition”は、そうした現状を共有し、
登壇者の皆さん、参加していただく皆さん、それぞれの立ち位置から、
アジアを中心とした海外の音楽マーケットへどのようにアプローチするかということを考えながら、
より具体的な新しい動きを作り出すきっかけにしていきます。

プログラム
◎テーマ:沖縄・日本からアジア・海外の音楽マーケットへのアプローチ

9/1(日)

A面:プレゼンテーション
Session 3 / 13:00-13:50
古市卓也「Tokyo International Music Marketの役割」
末﨑正展「海外マーケットへ日本からのストリーミング活用事例」
Session 4 / 14:00-14:50
宮良賢哉「ユネスコ音楽創造都市を目指すアイランダー・カルチャー」
Nicolas Ribalet「沖縄音楽の海外ワールドミュージックマーケットでの可能性」
Session 5 / 15:00-15:50
松本一晃「いかにフクオカはアジアと手を組むのか」
Ginn「バンコクから見たアジアの音楽シーン。そして今日本からやるべきこと」

B面:ディスカッション
Session 6 / 16:00-16:50
「ジャンルを超えた、異業種との協働の可能性」
Session 7 / 17:00-18:00
「総括・今、目指すべきゴール」

(内容は予告なく変更になる場合があります)

*****

「TAMM」MEET UP
登壇者と参加者のMEET UP PARTYを行います。名刺交換、意見交換、情報交換、売り込み、交流、etc。新たな機会を作る場として、ぜひご活用ください。

日時:9/1(日)18:30-20:30

会場:さんご座キッチン(桜坂劇場1F)

会費:2,000円(フリードリンク・軽食付き)

*****
メディアパートナー:Storywriter