吾妻光良&The Swinging Boppers 沖縄公演 feat.ローリー(THE WALTZ)

開催日
2020年05月16日(土)
開場・開演時間
開場18:00 開演18:30
会場
桜坂劇場 ホールA
出演

吾妻光良&The Swinging Boppers

スペシャルゲスト:ローリー(THE WALTZ)

料金
前売4,000円 当日4,500円
*入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要。
前売り券発売日
2020年02月10日
チケット販売店

桜坂劇場窓口/イープラス・ファミリーマート各店/ローソンチケット/チケットぴあ・セブンイレブン/リウボウ8Fプレイガイド/コープあぷれ

お問い合わせ
桜坂劇場 098-860-9555
吾妻光良&The Swinging Boppersを沖縄に呼ぶ会(はぎの)090-6857-7800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心躍るリズム、胸騒ぐ歌とギター、軽妙な歌詞も楽し、
ビッグバンドスタイルのジャンプブルース&ジャイブバンド、沖縄初公演!

 2019年に結成40周年を迎え、同年5月には最新作『Scheduled by the Budget』もリリースしたジャンプブルース&ジャイブバンド「吾妻光良&The Swinging Boppers」が、このたび初のフルメンバーによる沖縄公演を開催する。総勢12名のビッグバンドスタイルから繰り出される豪快なサウンドと、本邦屈指のブルースマン・吾妻光良のパワフルなギター&シャウト、さらには時勢を突いたユニークな歌詞で、会場に音楽的コーフンはもちろん笑いをも巻き起こす、老若男女だれもが楽しめるスーパーバンドだ。

 さらに本公演ではスペシャルゲストとして、沖縄のR&Bバンド「THE WALTZ」のリーダー・ローリーを迎える。ローリーと吾妻らは1990年代から親交があり、2008年には東京で「吾妻光良トリオ+1」とも共演。今回は「吾妻光良&The Swinging Boppers」フルメンバーとの初共演となり、THE WALTZファンにも見逃せない一夜となること必定だ。

●吾妻光良&The Swinging Boppers

 1979年秋、早稲田大学理工学部の音楽サークル「ロッククライミング」に所属していた吾妻光良が、当時交流のあった「Swing & Jazz Club」などのメンバーと共に、卒業記念の思い出づくりとして学園祭で演奏したのが始まり。大学卒業と同時に解散のはずだったのだが、あまりの楽しさに味をしめ、9か月後に再結成。以後不定期に活動を行い現在に至る。

 ほとんどのメンバーが他に仕事を持っており、さらに「あまり会い過ぎると仲が悪くなる」という理由から、ライブの本数はきわめて少ないが、これまでにJIROKICHI(高円寺)、Club Quattro(各地)、なんばHatch(大阪)等でライブを行い、親睦を深めてきた。

 また、近年はFM802 Meet The World Beat(2002年)、FUJI ROCK FESTIVAL(2004年)、アラバキロックフェスティバル(2007年)など全国のロックフェスにも出演しており、結成40周年を迎えた2019年は7年振りとなるRising Sun Rock Festival(2009年、2012年)にも出演を果たした。

 岸田繁(くるり)、GAMO(東京スカパラダイスオーケストラ)、浜野謙太、ハナレグミ(永積崇)など、多くのミュージシャンからもリスペクトされている。

●スペシャルゲスト:ローリー(THE WALTZ)

 洋楽カバーのバンドが当たり前だった1980年代の沖縄で、ウチナーグチ(沖縄方言)混じりの日本語でオリジナル曲で歌うR&Bバンド、THE WALTZ(1986年結成)を率い、若い世代から絶大な支持を得る。

 1990年代に吾妻光良とベーシストの牧裕がデュオで来沖した時から彼らとの親交が始まり、2008年11月には高円寺のライブハウスJIROKICHIで「吾妻光良トリオ+1」とも共演。今回いよいよ沖縄で「吾妻光良&The Swinging Boppers」フルメンバーとの共演が実現する!