●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場問合せ:098-860-9555

ポスター

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

2016年/アメリカ/117分/PG12

監 督 :リチャード・リンクレイター

出 演 :ブレイク・ジェナー/ゾーイ・ドゥイッチ/グレン・パウエル/ワイアット・ラッセル/オースティン・アメリオ

公式サイト>>



▲予告編



  • 5/6(土)〜5/12(金)
  • 14:20
  • 19:10
  • 5/13(土)
  • 21:20
  • 5/14(日)
  • 20:40
  • 5/15(月)〜5/19(金)
  • 21:20
  • 5/20(土)〜5/26(金)
  • 17:00

青春は、やっぱり、最高だ!

野球推薦でテキサスの大学に入学することになった新入生のジェイク。期待と不安を抱き野球部の寮に入寮したが、寮生活をしている先輩たちは一癖も二癖もある風変わりな奴ばかり。高校時代からスター選手だったジェイクは好意的とはいえない歓迎を受けたが、ジェイクは女子寮に行っては女の子たちの品定めをし、夜は地元のディスコで夜通しのナイトフィーバー!週末はパンクのライブでモッシュを初体験。自主練の後もチームメイトたちとバカ騒ぎ。新生活が始まるワクワク感の中、何にも縛られない大人の自由を満喫しつつも、大人としての責任に気付き始める微妙な気持ち。一筋縄ではいかない先輩野球部員と精一杯背伸びする同級生たちとの大学生活がはじまる。


永遠には続かないけれど、決して色褪せない青春の輝き

リンクレイターの商業デビュー作であり、夏休みを迎えた高校生の日常を描いたグラフィティ・コメディの傑作『バッド・チューニング』。6才から18才まで、一人の少年の成長とその家族のドラマを、実際に12年の歳月を費やして撮影した『6才のボクが、大人になるまで。』。この2作に繋がる続編的な意味を持つ作品として製作された。