わたしは、幸福(フェリシテ)

公開予定日
2018年02月03日(土)
作品情報
2017年/フランス・セネガル・ベルギー・ドイツ・レバノン合作/カラー/129分/リンガラ語・チルバ語・フランス語
スタッフ
監督:アラン・ゴミス
出演
ヴェロ・ツァンダ・ベヤ/ガエタン・クラウディア/パピ・ムパカ/カサイ・オールスターズ
公式サイト
http://www.moviola.jp/felicite/
2017年 ベルリン国際映画祭【銀熊賞(審査員大賞)】受賞
2017年 FESPACO(全アフリカ映画祭)【グランプリ(エタロン・ドール)】受賞


© ANDOLFI – GRANIT FILMS – CINEKAP – NEED PRODUCTIONS – KATUH STUDIO – SCHORTCUT FILMS / 2017

アフリカの大都市。
事故で怪我を負った一人息子の手術代のため、
歌手の母親が街を彷徨う。

コンゴ民主共和国・キンシャサ。バーで歌いながら、女手ひとつで一人息子サモを育てるフェリシテ。人生は彼女に優しくないが、歌う時だけ彼女は輝く。
ある日、サモが交通事故で重傷を負う。医者は手術の条件は「前払い」と告げた。親族や別れた夫、お金を貸した男女、見ず知らずの金持ちのボス。フェリシテは手術代のため多くの人を訪ね歩く。その中で誇り高く生きる彼女の何かが壊れていく。絶望で歌えなくなるフェリシテ。夜の街を彷徨う彼女が見つける幸福とは…。



© ANDOLFI – GRANIT FILMS – CINEKAP – NEED PRODUCTIONS – KATUH STUDIO – SCHORTCUT FILMS / 2017

音楽、熱気、ノイズ、人々。
アフリカの今のエネルギーが感じられる映像。

ざわめく声、熱気を映し出すかのようなキャメラ。カサイ・オールスターズの鮮烈なグルーヴ。一気にキンシャサの夜に投げ込まれるような興奮。熱狂的なエネルギーが満ちる街と、聖なる森の夜。カオスとやさしさ。相反するものが同居し、人々の生き方も他の大陸の観客の常識を越えていく。自然や野生ではなく社会派でもない。アフリカのリアルなエネルギーが伝わってくる。


日付 上映開始時間
2/3(土)〜 調整中です