希望のかなた

公開予定日
2018年05月27日(日)
作品情報
2017年/フィンランド・ドイツ/カラー/98分/フィンランド語・英語・アラビア語・スウェーデン語・日本語
スタッフ
監督:アキ・カウリスマキ
出演
シェルワン・ハジ/サカリ・クオスマネン/イルッカ・コイブラ
公式サイト
http://kibou-film.com/
第67回 ベルリン国際映画祭【銀熊賞(監督賞)】受賞
2017年 国際批評家連盟賞【年間グランプリ】受賞
2017年 ダブリン国際映画祭【ダブリン映画批評家協会賞】【最優秀男優賞】受賞


© SPUTNIK OY, 2017

無償のやさしさと辛辣なユーモアが、世界を覆う不寛容を打ち砕く。

フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが、前作「ル・アーヴルの靴みがき」に続いて難民問題をテーマに描き、2017年・第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したヒューマンドラマ。
内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探してフィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の希望は妹を見つけ出すこと。差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランを営むヴィクストロムに助けられ、彼の店で働くことに。そんなヴィクストロムもまた、行き詰まった過去を捨てて人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す二人はやがて”家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始めるが…。



© SPUTNIK OY, 2017

フィンランドの名匠アキ・カウリスマキ監督最新作

主人公カーリドを演じるのはシリア人俳優シェルワン・ハジ。ヴィクストロム役のサカリ・クオスマネンをはじめとする個性的なカウリスマキ組の常連たち、そしてカウリスマキの愛犬ヴァルプとのアンサンブルを見事にこなし、映画初主演ながらダブリン国際映画祭で最優秀男優賞を受賞。フィンランドのベテランミュージシャンによる演奏シーンや、痛烈な”わさびネタ”も必見。



沖縄市民小劇場 あしびなー(沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F Tel.098-934-8487)での上映になります。

日付 上映開始時間
5/27(日)・5/28(月) 14:00 / 19:00