午後8時の訪問者

診療所近くで見つかった身元不明の少女の遺体。 あのとき、ドアを開けていれば…。

世界中で数々の映画賞を獲得している名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督の最新作は新しい形のサスペンス。 診療時間を過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに女医ジェニーは応じなかった。翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。ジェニーは多くの疑問を抱き、亡くなる直前の少女の足取りを探るうちに危険に巻き込まれていく。少女のかけらを必死に集めるジェニーが見つけ出す意外な死の真相とは?